今週の注目レース

エリザベス女王杯(GⅠ)

京都競馬場 2200m(芝・外)定量 (牝) 3歳以上オープン

関係者コメント

ヴィブロス牝4歳

友道康夫調教師(11月8日、栗東トレーニング・センター)

  • 前々走(ドバイターフ1着)を振り返って?

    輸送が心配だったのですが、現地に着いてから4日目くらいに馬を見た際に、(輸送がうまくいき)馬体がふっくらしていたので、これならいい競馬ができるんじゃないかと思いました。馬も頑張りましたが、(J.モレイラ)ジョッキーが本当にうまく乗ってくれました。(帰国初戦の府中牝馬Sでは)結果は2着でしたが、内容的にはすごく満足しています。

  • 中間の調整について?

    前走後は厩舎で調整してきましたが、1回使ったことで、すごく筋肉の張りが出てきて、筋肉の量が増えたことが感じられます。先週はCWコースでしっかりと追い切り、いい動きをしていました。今朝の最終追い切りは坂路で馬なりの併せ馬を行い、時計は予定より速くなりましたが、そんなに負担はかかっていないと思いますので、いい感じでレースを迎えられると思います。

  • レースに向けて?

    今まで2000mより長いレースを嫌っていたわけではなく、たまたま使うレースがなかっただけなので、距離に関して不安はありません。どの競馬場でもうまく走ってくれますが、小回りよりも広い外回りコースの方が合っていると思います。昨年の秋華賞ではお姉ちゃん(ヴィルシーナ)の無念を晴らしてくれたので、エリザベス女王杯でもお姉ちゃんの悔しい思いを晴らすのと、日本でまた強いヴィブロスを皆さんにお見せしたいので、応援よろしくお願いします。

スマートレイアー牝7歳

大久保龍志調教師(11月8日、栗東トレーニング・センター)

  • 前走(京都大賞典1着)を振り返って?

    エリザベス女王杯を目標にしてあのレースを使ったのですが、馬がベテランで一生懸命走ってくれたので、良い結果で本番に向かうことができると思いました。前走は控えるつもりはなかったのですが、武豊騎手(今回は川田将雅騎手が騎乗)もベテランで馬のことをよく知っているので、臨機応変に対応してくれてあのような形になりました。折り合いに進境がうかがえるようになってから、どこからでも競馬ができるようになり、私たち厩舎スタッフにとって理想の馬になってきました。

  • 中間の調整過程について?

    前走は牡馬相手に競馬をしたので、反動が怖かったのですが、(レースの)翌週も元気で飼葉もしっかり食べていたので、反動はありませんでした。だいぶこの馬のパターンというのはつかめているので、特に今回が素晴らしかったというわけではないですが、相変わらず良い状態で、先週も今週もこちらが思った通りの動きをしてくれて、良い状態で競馬に向かえると思います。

  • レースに向けて?

    少々の渋った馬場はこなしてくれると思いますが、やはり良馬場で最大の武器である切れ味を引き出してほしいですね。当初からGⅠを勝てる力はあると言われながらこの歳まで勝てず、厩舎としてもはがゆい思いをしています。今回は良い結果を出せるように、万全の出来で持っていけると思いますので、応援よろしくお願いします。

ディアドラ牝3歳

橋田満調教師(11月8日、栗東トレーニング・センター)

  • 前走(秋華賞1着)を振り返って?

    前半の位置取りが後ろだったので、向正面を走っているときは少し心配しましたが、そこからうまくさばいてくれて、内容は満足できるものだったと思います。(春と比べ)体も精神力も成長してきました。体(の成長)は馬体重が増えているところに表れていますし、気持ちの方もどっしり落ち着いています。すごくいい感じにきていますね。

  • 前走後の調整について?

    非常にタフな馬で、レース後の消耗が少ないので、至極順調にきています。最終追い切りは、終いだけ強めにやっておくように指示を出して、その通りの追い切りができました。

  • レースに向けて?

    相手がずいぶん強くなりますので、ディアドラの良さを引き出す形になればいいかなと思っています。普通の馬よりも長く良い脚を使えるのが持ち味で、それがゴール前の伸びにつながっています。それをうまく生かせたら、いいレースができるのではないかと思います。夏を越してすごく成長してきています。(GⅠでは)初めての古馬との対戦になりますが、いい競馬をしたいと思いますので、ご声援をよろしくお願いします。

ルージュバック牝5歳

大竹正博調教師(11月8日、美浦トレーニング・センター)

  • 前走(オールカマー1着)を振り返って?

    正直なところびっくりしました。(レースは)内を通って先行するという、イメージしていた競馬とは全く違っていましたが、良い結果が出てよかったです。

  • 中間の調整について?

    前走後は放牧に出して、物足りない部分を補うような調整をしてもらい、3週間前に帰厩しました。今朝の最終追い切りでは、いつも少しモタモタするところがあるので、その部分の反応のスピードの確認を行いました。動きに関してはイメージしていた以上に反応のスピードが速く、総合的にもとても良かったと思います。

  • ファンの方たちに一言。

    なかなかGⅠのタイトルが取れずに5歳の秋になりました。現役を続けられる期間が長くはないので、なんとかここでGⅠのタイトルが取れればと思っています。なかなか思い通りにはいきませんが、これまでやってきたことがしっかり馬の状態に反映されています。良い形で送り出せると思いますので、応援よろしくお願いします。

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: