今週の注目レース

秋華賞(GⅠ)

京都競馬場 2000m(芝)馬齢 (牝) 3歳オープン

関係者コメント

アエロリット牝3歳

菊沢隆徳調教師(10月11日、美浦トレーニング・センター)

  • 今朝の最終追い切りについて?

    先週良い追い切りができたので、今週は輸送が控えていることもあり、どちらかと言うと若干物足りないかなという感じで仕上げたいと思っていました。馬をリラックスさせて北馬場で調整してから坂路で追い切り、最後の2ハロン(400m)を集中して走ってくれればいいなという感じでした。坂路を駆け上がった頂上でも息が乱れておらず、平然としていましたね。

  • 夏に1回北海道のレース(クイーンS1着)を使った理由は?

    春にNHKマイルCを勝った時点では秋にどのレースを最大の目標にするか決まっていなかったため、クイーンSでのレースぶりからどういったレースを目標にするか判断するために(クイーンSを)選択しました。北海道の牧場でも十分に乗り込んでいましたし、滞在した札幌競馬場でも追い切りですごく良い動きをしていたので、その状態でどのような結果が出るのか楽しみにしていました。

  • 意気込みを。

    人間に気合いが入っても馬にはあまり気合いが入ってほしくないなと思っています。他の出走馬はオークスなりトライアルなりで2000m以上の距離を経験している馬が多いですが、アエロリットはまだ1800mまでの経験しかなく、初めての2000mということで期待もありますが不安もあります。秋華賞でアエロリットの成長した姿、また力強い走りを見ていただきたいと思っています。応援よろしくお願いします。

ディアドラ牝3歳

C.ルメール騎手(10月12日、栗東トレーニング・センター)

  • 騎乗した1週前追い切りについて?

    ファーストインプレッションはとても良かったです。馬はとても乗りやすく、自分からよく動いていました。コンディションは大丈夫です。馬のフットワークとバランスがとても良く、息も合いました。軽い追い切りでしたが、順調でした。エンジンがかかるのが遅いですが、最後はいつも良い脚を使っています。体が大きいのでパワーもあります。オークスで4着になっているように、能力は高いです。

  • 秋華賞のレースプランについて?

    まだ、レースプランはありませんが、スタート後のペースと最初のポジションによります。2000mは勝ったことがあるので、調度いい距離だと思います。ポジションはどこでもいけます。そして、(京都の)内回りコースは最後にスピードが必要なので、直線を向いて、いいポジションを取りたいですね。今回はチャンスがありますが、1番人気ではないと思いますのでノープレッシャーです(笑)。でも、とてもいい挑戦なので、ぜひ勝ちたいです。

  • ファンヘメッセージを。

    皆さん、秋華賞を見に来てください。今回、チャンスがありますので応援してください。よろしくお願いします。

ファンディーナ牝3歳

岩田康誠騎手(10月12日、栗東トレーニング・センター)

  • 前走のローズS(6着)を振り返って?

    スムーズなレースができて、直線を向いて反応はしたのですが、残り300mくらいで止まってしまいました。息切れしてしまったのかなと思います。春と比べて一回り成長して、馬体も戻ったかなと思いましたが、動き切れませんでしたね。

  • 先週、今週と追い切りに騎乗して?

    先週の追い切りは、全体の時計は遅かったですが反応は良かったですね。今週の最終追い切り(11日)は、CWコースで長めから追いました。馬場が悪かった中で良い時計が出たと思います。動きも良かったですし、しっかり負荷をかけたことがレースにつながってくると思います。

  • レースに向けて?

    京都コースでも勝っていますし、先行力があってどんな競馬もできるので自信を持って乗りたいと思います。パワーもあるので週末の雨予報も心配していません。ファンディーナとともに秋華賞にチャレンジできることがうれしいですし、この馬の能力を信じて頑張ります。

リカビトス牝3歳

奥村武調教師(10月11日、美浦トレーニング・センター)

  • 3戦3勝とパーフェクトな成績だが?

    若い頃からバネが良く非凡な才能を持っているなと思っていましたが、体質の弱いところがあり、調教にしても競馬にしても1回1回のダメージがかなり大きく、回復にも時間がかかるということでなかなかレースを使えませんでした。前走(八ヶ岳特別1着)後は放牧先でじっくりケアしてもらい、何かを治療していくというよりは、時間をかけてきっちり疲れを取ることを優先して進めてきました。以前と比べれば調教後のダメージなどはだいぶ楽になってきているので、大人になってきているなと感じています。

  • 今朝の最終追い切りについて?

    先行させた馬の入りのペースが速く、前半はオーバーペースになりましたが、終いまでしっかりとした脚取りで走っていましたので、良い内容だったと思います。

  • レースに向けて?

    春に2勝目を挙げた時にオークスという選択肢もありましたが、体質の弱さから春のクラシックに間に合わせるのはかわいそうかなというところがあって、早くから秋華賞を目標にどう戦っていくかを考えてやってきました。秋華賞の前に紫苑Sを使うのが常識的かと思いますが、この馬の場合はレース後のダメージが大きくトライアルから秋華賞というのは考えにくいため、早い段階で3勝目を挙げてここまで時間を取ろうというプランになりました。強い相手に胸を借りて、どこまでできるのか見てみたいと思っています。応援よろしくお願いします。

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: