今週の注目レース

CBC賞(GIII)

中京競馬場 1200m(芝)ハンデ 3歳以上オープン

データ分析関連動画

サマースプリントシリーズの行方を占うハンデ戦

昨年は関東馬のレッドファルクスが上がり3ハロン32秒7(推定)という瞬発力を披露して、1分07秒2の好タイムで優勝した。今年もスピード決着になるのか、梅雨の時期だけに、当日の天候や馬場状態も考慮して予想していくことが必要だろう。今回は中京競馬場改修前の2009年以前と、京都競馬場で行われた2010年、阪神競馬場で行われた2011年を含む過去10年のデータを用いて、傾向を見ていくことにしたい。

7歳以上のベテラン勢は苦戦気味

過去10年の年齢別成績を調べると、優勝馬は全て4〜6歳の馬となっている。3歳馬は13頭が参戦して、2着が2回のみ。また、7歳以上の馬が3着以内に4頭入っているが、これらは中京競馬場改修前の2011年以前のものだ。〔表1〕

〔表1〕年齢別成績(過去10年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 0-2-0-11 0% 15.4% 15.4%
4歳 3-2-2-20 11.1% 18.5% 25.9%
5歳 4-3-3-34 9.1% 15.9% 22.7%
6歳 3-1-3-35 7.1% 9.5% 16.7%
7歳 0-2-1-15 0% 11.1% 16.7%
8歳以上 0-0-1-19 0% 0% 5.0%

単勝オッズ別の成績に特徴あり

過去10年の単勝オッズ別成績を調べると、優勝馬10頭のうち8頭は単勝10倍未満の人気サイドだった。ちなみに、単勝20倍以上で優勝した2頭は、2007年のブラックバースピンと2009年のプレミアムボックスで、共に中京競馬場リニューアル前のものだ。そして特徴的なのが、単勝10倍台で2着に入った4頭。その4頭は全て“単勝7番人気”だった。〔表2〕

〔表2〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
4.9倍以下 3-1-2-6 25.0% 33.3% 50.0%
5.0〜9.9倍 5-5-4-24 13.2% 26.3% 36.8%
10.0〜19.9倍 0-4-1-23 0% 14.3% 17.9%
20.0〜49.9倍 2-0-3-38 4.7% 4.7% 11.6%
50倍以上 0-0-0-43 0% 0% 0%

前走のレース別の成績にも注目

過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、同じ距離で行われるGI・高松宮記念から臨んだ馬が好成績。前走GII 組も良好な成績となっているが、前走がGIII だった馬は苦戦傾向にある。また、前走がオープン特別だった馬は延べ91頭いたが、それを「中4週以内」・「中5週以上」とレース間隔別に分類してみると、3着以内に入った馬のほとんどは「中4週以内」の馬となっている。〔表3〕

〔表3〕前走のレース別成績(過去10年)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
高松宮記念 2-1-2-8 15.4% 23.1% 38.5%
3歳限定GI 0-0-0-4 0% 0% 0%
その他のGI 0-1-3-6 0% 10.0% 40.0%
GII 3-2-0-14 15.8% 26.3% 26.3%
GIII 0-0-0-10 0% 0% 0%
中4週以内のオープン特別 4-3-3-46 7.1% 12.5% 17.9%
中5週以上のオープン特別 1-1-1-32 2.9% 5.7% 8.6%
1600万下 0-2-1-11 0% 14.3% 21.4%
その他のレース 0-0-0-3 0% 0% 0%

近走の成績にも要注意

中京競馬場がリニューアルオープンした2012年以降のCBC賞では、4走前までに「単勝2番人気以内に支持されたものの5着以下に敗れていた」という経験を持っている馬が毎年1頭連対している。昨年もこの経験を有していたラヴァーズポイントが単勝7番人気で2着。今年の出走馬にもこのような経験を持っている馬がいるかどうか、チェックしておくことをおすすめしたい。〔表4〕

〔表4〕4走前までに単勝2番人気以内で5着以下に敗れていたCBC賞連対馬一覧(過去5年)
年度 着順 馬名 該当レース
2012年 2着 スプリングサンダー 2走前 阪神牝馬S 1番人気 5着
2013年 2着 ハクサンムーン 4走前 京洛S 1番人気 15着
2014年 1着 トーホウアマポーラ 前走 阪神牝馬S 2番人気 10着
2015年 1着 ウリウリ 3走前 京都牝馬S 1番人気 5着
2016年 2着 ラヴァーズポイント 前走 水無月S 1番人気 6着
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

1400m戦で好走歴のある馬が4連勝中

CBC賞は芝1200mのレースだが、過去4年の優勝馬には「5走前までに1400m戦で2、3着に入っていた」という共通点がある。中京競馬場の芝1200mは、最後の直線が長く、さらに上り坂があるコース。1400mでの好走歴が、この舞台で生きてくるのかもしれない。〔表5〕

(浅野靖典)

〔表5〕5走前までに1400m戦で2、3着に入っていた馬が4連勝中
年度 優勝馬 該当レース
2013年 マジンプロスパー 3走前 阪急杯 2着
2014年 トーホウアマポーラ 5走前 瀬戸内海特別 3着
2015年 ウリウリ 2走前 阪神牝馬S 3着
2016年 レッドファルクス 3走前 夢見月S 2着
  • 備考:2016年のレッドファルクスの該当レース(夢見月S)はダート1400m

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: