今週の注目レース

ユニコーンステークス(GIII)

東京競馬場 1600m(ダート)別定 3歳オープン

データ分析関連動画

パワーとスピードを競う3歳ダート重賞

ユニコーンSはダート適性がある3歳馬が目標にする重賞であり、今後行われる地方競馬のダートグレード競走や、8月に新潟競馬場で行われるレパードSに向けてという意味もある一戦だ。昨年の優勝馬ゴールドドリームは今春のフェブラリーSを制し、一昨年の優勝馬ノンコノユメは次走でジャパンダートダービー(大井)も優勝。ダート戦線の今後を展望する意味でも見逃せない一戦の傾向を、過去10年のデータをもとにチェックしていくことにしよう。

枠番別のデータをチェック

過去10年のうち、フルゲートとなる16頭に満たない頭数で行われたのは2回だけ(いずれも15頭立て。うち1回は1頭競走除外になってのもの)。そこで、枠番別の成績を調べてみると優勝馬はすべて「2〜7枠」の馬、2着馬は10頭中9頭が「4枠」より外に集中し、3着馬は「4枠」と「5枠」を除く内寄りと外寄りの各枠に分かれている。このあたりの傾向をフォーメーションに生かす手はありそうだ。〔表1〕

〔表1〕枠番別成績(過去10年)
枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 0-1-1-17 0% 5.3% 10.5%
2枠 1-0-2-17 5.0% 5.0% 15.0%
3枠 2-0-2-15 10.5% 10.5% 21.1%
4枠 1-3-0-16 5.0% 20.0% 20.0%
5枠 1-2-0-17 5.0% 15.0% 15.0%
6枠 4-0-1-15 20.0% 20.0% 25.0%
7枠 1-2-3-14 5.0% 15.0% 30.0%
8枠 0-2-2-16 0% 10.0% 20.0%
  • 備考:2013年は3着同着。

上位人気馬が優勢

過去10年のユニコーンS優勝馬は全て単勝3番人気以内で、2着馬も8頭が3番人気以内と、上位人気に支持された馬が優勢だ。ただし、3着には6〜8番人気から6頭が入っている点は覚えておいてもいいかもしれない。ちなみに、1番人気で3着以内に入れなかった2頭は、いずれも単勝オッズが1倍台だった。〔表2〕

〔表2〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 5-3-0-2 50.0% 80.0% 80.0%
2番人気 2-4-1-3 20.0% 60.0% 70.0%
3番人気 3-1-3-3 30.0% 40.0% 70.0%
4、5番人気 0-1-0-19 0% 5.0% 5.0%
6〜8番人気 0-0-6-24 0% 0% 20.0%
9〜11番人気 0-1-1-28 0% 3.3% 6.7%
12番人気以下 0-0-0-48 0% 0% 0%
  • 備考:2013年は3着同着。

好走馬の臨戦過程に偏りあり

過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、GI からユニコーンSに臨んだ馬は17頭いたが、連対した馬はおらず3着馬が1頭いるだけと苦戦している。最も好相性を示しているのは、園田競馬場で行われる兵庫チャンピオンシップから臨んだ馬となっている。また、ダートのオープン特別から臨んで優勝した5頭は全て、4月20日以降に行われたレースからの臨戦馬だった。〔表3〕

〔表3〕前走のレース別成績(過去10年)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
GI・JpnI 0-0-1-16 0% 0% 5.9%
芝のGII・GIII 0-1-0-6 0% 14.3% 14.3%
UAEダービー 0-0-1-2 0% 0% 33.3%
兵庫チャンピオンシップ 3-2-1-5 27.3% 45.5% 54.5%
4月20日以降のダートのオープン特別 5-5-5-36 9.8% 19.6% 29.4%
4月19日以前のダートのオープン特別 0-1-1-6 0% 12.5% 25.0%
芝のオープン特別 0-0-0-11 0% 0% 0%
1000万下 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
500万下 1-1-2-43 2.1% 4.3% 8.5%
  • 備考:2013年は3着同着。

東京・ダート1600mでの実績にも要注目

過去10年のユニコーンSでは、「2〜5走前に東京競馬場のダート1600mのレースで勝利を挙げていた」という馬が好結果を残している。これに該当した馬が連対していない2011年と2012年は、該当馬が2頭以下しか出走していなかった。該当馬が3頭いた昨年は、そのうちの2頭が1着と2着に入っている。〔表4〕

〔表4〕2〜5走前に東京競馬場・ダート1600mのレースを勝利していたユニコーンS連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 該当レース
2007年 2着 フェラーリピサ 4走前 ヒヤシンスS
2008年 1着 ユビキタス 5走前 未勝利
2009年 2着 グロリアスノア 3走前 新馬
2010年 1着 バーディバーディ 4走前 ヒヤシンスS
2着 バトードール 3走前 500万下
2013年 1着 ベストウォーリア 2走前 500万下
2014年 1着 レッドアルヴィス 3走前 500万下
2015年 2着 ノボバカラ 2走前 500万下
2016年 1着 ゴールドドリーム 2走前 ヒヤシンスS
2着 ストロングバローズ 5走前 新馬
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

近走の単勝人気に注目

過去3年の優勝馬は、2走前までに単勝5番人気となった経験があった。この時期の3歳ダート戦線は、急成長を見せる馬や芝路線から臨んでくる馬などがいて混戦模様となり注目すべき要素が多いが、「単勝5番人気」となった経験に注目してみるのも面白いかもしれない。〔表5〕

(浅野靖典)

〔表5〕2走前までに単勝5番人気となったことがある馬が3連勝中
年度 優勝馬 該当レース
2014年 レッドアルヴィス 前走 三浦特別 5番人気 4着
2015年 ノンコノユメ 前走 青竜S 5番人気 1着
2016年 ゴールドドリーム 2走前 ヒヤシンスS 5番人気 1着
  • 備考:該当レースが複数ある場合は、直近のものを掲載

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: