今週の注目レース

マーメイドステークス(GIII)

阪神競馬場 2000m(芝)ハンデ (牝) 3歳以上オープン

データ分析関連動画

混戦必至のハンデ戦

過去10年のマーメイドSでは、単勝10番人気以下の馬が8頭も3着以内に入っているほか、単勝5番人気以下の馬が毎年2着以内に入っており、下位人気馬が台頭する可能性が高い一戦だ。前評判通りに決着しない重賞だからこそ、過去の傾向をチェックしておくことはとても重要。その上で予想を組み立てていきたい一戦だ。

負担重量に要注目

マーメイドSはハンデキャップ重量で争われるが、過去10年の負担重量別成績を調べると、ハンデ53kgの馬が好成績。優勝馬10頭のうち7頭が53kgだったことは、頭に入れておいた方がいいだろう。また、52kg以下の馬も上々の成績となっており、実績で見劣る馬が軽いハンデを味方にして上位に食い込むケースが多くなっている。〔表1〕

〔表1〕負担重量別成績(過去10年)
負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
49kg以下 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
50kg 0-2-1-12 0% 13.3% 20.0%
51kg 0-1-0-13 0% 7.1% 7.1%
52kg 0-2-1-13 0% 12.5% 18.8%
53kg 7-2-4-22 20.0% 25.7% 37.1%
54kg 0-1-1-13 0% 6.7% 13.3%
55〜55.5kg 1-1-1-15 5.6% 11.1% 16.7%
56kg以上 1-1-2-14 5.6% 11.1% 22.2%

単勝オッズ別の成績にも注目

伏兵と目された馬の台頭が目立つレースだが、過去10年の単勝オッズ別成績を調べると、「3.9倍以下」の支持を集めた馬はまずまずの成績。それに対し、「7.0〜9.9倍」のエリアからは連対馬が1頭だけしか出ていない。好成績が目立つのは「10.0〜14.9倍」のエリアで、連対率と3着内率で「3.9倍以下」に次ぐ数字となっている。〔表2〕

〔表2〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
3.9倍以下 2-1-1-3 28.6% 42.9% 57.1%
4.0〜6.9倍 3-1-2-16 13.6% 18.2% 27.3%
7.0〜9.9倍 0-1-2-14 0% 5.9% 17.6%
10.0〜14.9倍 2-3-2-16 8.7% 21.7% 30.4%
15.0〜19.9倍 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1%
20.0〜29.9倍 1-1-2-17 4.8% 9.5% 19.0%
30.0〜99.9倍 0-3-1-33 0% 8.1% 10.8%
100倍以上 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%

前走のレース別の成績は?

過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、ヴィクトリアマイルから臨んだ馬は延べ27頭いたが、結果は1着がなく2着2回、3着4回となっている。その他の重賞から臨んだ馬の好走もそれほど多くなっておらず、春の重賞戦線から臨む馬よりも、オープン特別や条件クラスのレースから臨んだ馬の方が良好な成績を挙げている。その中で注目できるのが、過去10年で4勝を挙げている「1600万下」組。その内訳を見てみると、前走が「パールS」か「5月に東京または中京で行われた芝1800m以上のレース」だった馬が好成績となっている。〔表3〕〔表4〕

※表は横にスクロールすることができます。

〔表3〕前走の条件別成績(過去10年)
前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
ヴィクトリアマイル 0-2-4-21 0% 7.4% 22.2%
それ以外のGI 0-0-0-3 0% 0% 0%
GII 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
GIII 1-1-0-18 5.0% 10.0% 10.0%
オープン特別 2-2-1-15 10.0% 20.0% 25.0%
1600万下 4-3-3-34 9.1% 15.9% 22.7%
その他のレース 2-2-0-13 11.8% 23.5% 23.5%
〔表4〕前走が1600万下だった馬の、レース別成績(過去10年)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
パールS 3-1-2-15 14.3% 19.0% 28.6%
5月に東京または中京で行われた
芝1800m以上のレース(パールSを除く)
1-2-0-2 20.0% 60.0% 60.0%
その他のレース 0-0-1-17 0% 0% 5.6%

近走で3、4着がある馬が好相性

過去10年のマーメイドSでは、「3走前までに3、4着に入っていた」という馬が2011年と2012年を除いて連対を果たしている。表に挙げた該当馬のうち、2013年2着のアグネスワルツを除く8頭は負担重量が53kg以下だった。今年も近走で3、4着となった経験があるハンデ53kg以下の馬がいたら、注目してみるのも面白いかもしれない。〔表5〕

※表は横にスクロールすることができます。

〔表5〕3走前までに3、4着に入っていたマーメイドS連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 該当レース
2007年 1着 ディアチャンス 3走前 ゴールデンホイップT(1600万下) 3着
2008年 2着 ピースオブラヴ 3走前 愛知杯 4着
2009年 1着 コスモプラチナ 3走前 アイルランドT 4着
2010年 1着 ブライティアパルス 前走 メイS 3着
2013年 2着 アグネスワルツ 2走前 小倉日経オープン 4着
2014年 2着 コスモバルバラ 3走前 富里特別(1000万下) 4着
2015年 1着 シャトーブランシュ 前走 パールS(1600万下) 4着
2着 マリアライト 3走前 1000万下 3着
2016年 2着 ヒルノマテーラ 前走 パールS(1600万下) 4着
  • 備考:該当レースが複数ある場合は、直近のレースを掲載
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

前年の11〜12月に重賞出走歴がある馬が5連勝中

過去5年のマーメイドSの優勝馬は、いずれも前年の11〜12月に重賞に出走していた。前年の秋シーズンの出走歴についてもチェックしておく必要がありそうだ。〔表6〕

(浅野靖典)

〔表6〕過去5年の優勝馬が出走していた前年11〜12月の重賞
年度 優勝馬 該当レース
2012年 グルヴェイグ エリザベス女王杯
2013年 マルセリーナ 阪神C
2014年 ディアデラマドレ エリザベス女王杯
2015年 シャトーブランシュ 愛知杯
2016年 リラヴァティ エリザベス女王杯
  • 備考:該当レースが複数ある場合は、直近のレースを掲載

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: