今週の注目レース

鳴尾記念(GIII)

阪神競馬場 2000m(芝)別定 3歳以上オープン

データ分析関連動画

宝塚記念へとつながる重賞

1907年から1943年まで兵庫県武庫郡鳴尾村に存在した鳴尾競馬場の名称が刻まれているこの一戦は、1951年の創設以降、たびたび開催時期やレースの条件が変更されてきたが、2012年以降は宝塚記念につながる一戦として6月の阪神開催の開幕週に行われている。ここでは、2011年までほぼ同時期に宝塚記念の前哨戦として行われていた金鯱賞と、2012年以降の鳴尾記念の結果を対象に、傾向をまとめてみたい。

単勝人気別の成績に特徴あり

対象とした10レースの単勝人気別成績を調べてみると、1番人気馬は勝率50.0%、連対率60.0%。2番人気馬も連対率50.0%となっているが、1番人気・2番人気共に3着には1回も入っていない点が特徴的。それに対し、4番人気馬と5番人気馬は2着以内が1回もないのだが、3着には計6回入っている。また、6〜9番人気から5頭の2着馬が出ている点も特徴的だ。さらに、単勝オッズ別の成績もチェックしてみると、「5.0〜9.9倍」からは連対馬が出ていない。検討する際には、これらの点を参考にする手がありそうだ。〔表1〕〔表2〕

※表は横にスクロールすることができます。

〔表1〕単勝人気別成績(2007〜2011年の金鯱賞と2012年以降の鳴尾記念の計10レース)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 5-1-0-4 50.0% 60.0% 60.0%
2番人気 3-2-0-5 30.0% 50.0% 50.0%
3番人気 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
4、5番人気 0-0-6-14 0% 0% 30.0%
6〜9番人気 1-5-0-34 2.5% 15.0% 15.0%
10番人気以下 0-1-2-47 0% 2.0% 6.0%
〔表2〕単勝オッズ別成績(2007〜2011年の金鯱賞と2012年以降の鳴尾記念の計10レース)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
3.9倍以下 7-3-0-5 46.7% 66.7% 66.7%
4.0〜4.9倍 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0%
5.0〜9.9倍 0-0-3-14 0% 0% 17.6%
10.0〜19.9倍 1-2-3-17 4.3% 13.0% 26.1%
20.0〜49.9倍 0-4-1-23 0% 14.3% 17.9%
50倍以上 0-0-1-46 0% 0% 2.1%

前走のレース別成績もチェック

対象とした10レースの出走馬について、前走のレース別に成績をまとめてみると、好相性となっているのが「GII」から臨んだ馬。その他では、該当馬の数は少ないものの、「同年の国内GI」や「海外のG1」からの臨戦馬も上々の成績となっている。それに対し、「オープン特別」や「1600万下」といった重賞以外のレースから臨んだ馬はいまひとつの結果になっている。〔表3〕

〔表3〕前走のレース別成績(2007〜2011年の金鯱賞と2012年以降の鳴尾記念の計10レース)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
同年の国内GI 2-0-0-1 66.7% 66.7% 66.7%
前年以前の国内GI 0-0-2-6 0% 0% 25.0%
地方のJpnI 0-0-0-1 0% 0% 0%
海外のG1 1-1-0-1 33.3% 66.7% 66.7%
GII 5-4-3-23 14.3% 25.7% 34.3%
同年のGIII 1-4-2-33 2.5% 12.5% 17.5%
前年のGIII 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
オープン特別 0-1-2-37 0% 2.5% 7.5%
1600万下 0-0-1-2 0% 0% 33.3%

GII での成績に要注目

過去5年の鳴尾記念の連対馬について、近走の成績を調べたところ、「3走前までにGII で6〜10着に敗れていた」という馬が毎年連対していることがわかった。今年もそのような成績を持っている馬が出走してきたら、要注目と言えるかもしれない。〔表4〕

(浅野靖典)

※表は横にスクロールすることができます。

〔表4〕3走前までにGII で6〜10着に敗れていた鳴尾記念連対馬一覧(過去5年)
年度 着順 馬名 3走前までに6〜10着だったGII
2012年 1着 トゥザグローリー 前走 中山記念 10着
2013年 1着 トウケイヘイロー 前走 京王杯スプリングC 8着
2014年 1着 エアソミュール 前走 中山記念 10着
2015年 1着 ラブリーデイ 2走前 阪神大賞典 6着
2016年 2着 ステファノス 3走前 毎日王冠 7着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: