今週の注目レース

新潟大賞典(GIII)

新潟競馬場 2000m(芝・外)ハンデ 4歳以上オープン

データ分析関連動画

1番人気馬が苦戦中のハンデキャップ重賞

2006年にオースミグラスワンが勝って以降、ここ10年間は単勝1番人気が勝利から遠ざかっている。その一方で、2016年に単勝10番人気のパッションダンスが優勝したのをはじめ、単勝10番人気以下の伏兵馬が5頭連対を果たしている。ハンデキャップレースであり、一筋縄ではいかない激戦が展開されている一戦の傾向を、過去10年の結果から探っていく。

近走での芝オープンクラスの芝実績を重視

過去10年の出走馬について、過去4走以内のオープンクラスの芝のレースでの最高着順別に成績をまとめると、優勝馬10頭は全て過去4走以内にオープンクラスの芝のレースで「4着以内」に入った実績を有していた。また、3着内率を見ると「1着」と「2着」が30%を超え、「3着」以下の各組とは大きな差がついている。近走でオープンクラスの芝のレースを好走していた馬を重視するのがよさそうだ。〔表1〕

〔表1〕過去4走以内のオープンクラスの芝のレースでの最高着順別成績(過去10年)
最高着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 6-2-6-22 16.7% 22.2% 38.9%
2着 2-4-3-20 6.9% 20.7% 31.0%
3着 1-0-0-11 8.3% 8.3% 8.3%
4着 1-1-0-10 8.3% 16.7% 16.7%
5着 0-2-0-9 0% 18.2% 18.2%
6〜9着 0-0-1-37 0% 0% 2.6%
10着以下 0-1-0-10 0% 9.1% 9.1%
過去4走以内に該当レース不出走 0-0-0-9 0% 0% 0%

年齢と負担重量の関係に特徴あり

過去10年の出走馬について、年齢と負担重量で分類して成績を調べると、優勝馬は「4歳/54〜56kg」と「5歳/54〜56kg」、「6歳/56kg以上」、「7歳以上/57kg以上」の4パターンの組み合わせに限られており、2着馬10頭中8頭もこの4パターンのいずれかに該当している。また、3着以内馬が、4・5歳は「54〜56kg」、6歳以上は「56kg以上」の馬に集中している点が興味深い。年齢と負担重量をセットでチェックする必要がありそうだ。〔表2〕

〔表2〕年齢と負担重量別成績(過去10年)
年齢/負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
4歳 54〜56kg 2-4-0-22 7.1% 21.4% 21.4%
56.5kg以上 0-0-1-3 0% 0% 25.0%
5歳 53.5kg以下 0-0-0-4 0% 0% 0%
54〜56kg 3-1-4-18 11.5% 15.4% 30.8%
56.5kg以上 0-0-0-8 0% 0% 0%
6歳 54.5kg以下 0-0-0-11 0% 0% 0%
55〜55.5kg 0-1-0-6 0% 14.3% 14.3%
56kg以上 3-2-2-12 15.8% 26.3% 36.8%
7歳以上 55.5kg以下 0-0-0-17 0% 0% 0%
56〜56.5kg 0-1-2-8 0% 9.1% 27.3%
57kg以上 2-1-1-19 8.7% 13.0% 17.4%

直近の芝のレースでの着順とタイム差に注目

過去10年の出走馬が直近で出走していた芝のレースでの着順別に成績をまとめると、「1着」と「2着以下」で分類した場合、勝率・連対率で両者の間に大きな差はないものの、3着内率で「1着」組が「2着以下」組の倍以上の数値をマークしている。〔表3〕

〔表3〕直近の芝のレースでの着順別成績(過去10年)
着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 2-1-5-16 8.3% 12.5% 33.3%
2着以下 8-9-5-112 6.0% 12.7% 16.4%

次に、3着以内馬30頭中22頭を占めている「2着以下」組について、該当レースの勝ち馬とのタイム差別に成績をまとめると、3着内率で「0秒5以内」組が30.9%をマークし、「0秒6以上」組は6.3%にとどまっている。「2着以下」に敗れていた馬の中では、1着馬とのタイム差が「0秒5以内」だった馬を重視したい。〔表4〕

〔表4〕直近の芝のレースで2着以下だった馬の、そのレースの1着馬とのタイム差別成績(過去10年)
タイム差 成績 勝率  連対率 3着内率
0秒5以内 8-6-3-38 14.5% 25.5% 30.9%
0秒6以上 0-3-2-74 0% 3.8% 6.3%
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

直近で出走した芝のレースの競馬場をチェック

2012年以降の過去5年の優勝馬について、直近で出走していた芝のレースの競馬場をチェックすると、3頭が中京、2頭が福島と、いずれもローカル場のレースに出走していた。直近で出走していた芝のレースの競馬場に注目してみるのも面白いだろう。〔表5〕

(河野道夫)

〔表5〕優勝馬が直近で出走していた芝のレースの競馬場(過去5年)
年度 優勝馬 競馬場
2012年 ヒットザターゲット 福島
2013年 パッションダンス 中京
2014年 ユールシンギング 中京
2015年 ダコール 福島
2016年 パッションダンス 中京

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: