今週の注目レース

読売マイラーズカップ(GII)

京都競馬場 1600m(芝・外)別定 4歳以上オープン

データ分析関連動画

スピードに注目のマイル戦

2012年に開催時期が1週繰り下げられ、それに伴って京都競馬場に舞台を移して行われている読売マイラーズC。移設初年度は馬場状態がやや重で行われたが、2013年以降は良馬場で行われて速いタイムでの決着が続いており、2014年には1分31秒4というコースレコードが記録された。今年も良馬場なら、ハイレベルのスピード勝負が見られるはず。今回は阪神競馬場で行われた2011年以前を含む過去10年のデータを中心に、傾向を見ていくことにしよう。

単勝人気別の成績に偏りが

過去10年の単勝人気別の成績を見てみると、1番人気馬は3着内率50.0%といまひとつ。そして2番人気馬は優勝がゼロで、2着と3着も各1頭ずつと苦戦傾向にある。一方で、3番人気馬が4勝を挙げるなど好成績を残しており、このあたりの分布には興味深いものがある。また、単勝オッズ別の成績も見てみると、「3.0〜4.9倍」の成績がいまひとつとなっているのが特徴的だ。また、「10.0〜19.9倍」よりも「20.0〜29.9倍」の方が良好な成績となっている。〔表1〕〔表2〕

※表は横にスクロールすることができます。

〔表1〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0%
2番人気 0-1-1-8 0% 10.0% 20.0%
3番人気 4-1-2-3 40.0% 50.0% 70.0%
4番人気 0-0-0-10 0% 0% 0%
5番人気 1-2-2-5 10.0% 30.0% 50.0%
6〜9番人気 3-4-2-31 7.5% 17.5% 22.5%
10番人気以下 0-1-1-69 0% 1.4% 2.8%
〔表2〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
2.9倍以下 2-1-1-2 33.3% 50.0% 66.7%
3.0〜4.9倍 0-0-2-5 0% 0% 28.6%
5.0〜9.9倍 5-5-5-21 13.9% 27.8% 41.7%
10.0〜19.9倍 1-1-0-22 4.2% 8.3% 8.3%
20.0〜29.9倍 2-1-1-16 10.0% 15.0% 20.0%
30.0〜49.9倍 0-1-1-18 0% 5.0% 10.0%
50.0〜99.9倍 0-1-0-16 0% 5.9% 5.9%
100倍以上 0-0-0-31 0% 0% 0%

前走のレース別の成績をチェック

過去10年の出走馬について、前走のレース別に成績をまとめてみると、好成績を残しているのは前走が「前年12月以降に行われた1600m以上のGI」だった馬で、その他のGI から臨んだ馬は苦戦傾向にある。また、前走がGII だった馬の中では、「2000m以上」だった馬より「1800m以下」のレースから臨んだ馬の方が良好な成績を挙げている。GIII から臨んだ馬では、「1600m」だった馬は優勝がないのに対し、それ以外の距離だった馬が2勝を挙げて好走率で上回っているのが特徴的だ。〔表3〕

〔表3〕前走のレース別成績(過去10年)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
前年12月以降に行われた1600m以上のGI 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0%
その他のGI 0-0-1-13 0% 0% 7.1%
1800m以下のGII 2-2-1-11 12.5% 25.0% 31.3%
2000m以上のGII 0-0-1-5 0% 0% 16.7%
1600mのGIII 0-2-6-40 0% 4.2% 16.7%
その他のGIII 2-2-0-16 10.0% 20.0% 20.0%
関西圏のオープン特別 2-3-0-22 7.4% 18.5% 18.5%
関東圏のオープン特別 1-0-0-10 9.1% 9.1% 9.1%
条件クラスのレース 0-0-0-8 0% 0% 0%
地方競馬のレース 0-0-0-1 0% 0% 0%

枠番別成績にも特徴あり

京都競馬場で行われた過去5年の枠番別成績を調べると、優勝馬を出しているのは「2枠」と「7枠」と「8枠」のみ。2着馬は5頭のうち4頭が「1〜3枠」となっている。このあたりの傾向は頭に入れておきたいところだ。〔表4〕

〔表4〕枠番別成績(京都競馬場で行われた過去5年)
枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 0-1-0-8 0% 11.1% 11.1%
2枠 2-2-0-6 20.0% 40.0% 40.0%
3枠 0-1-2-7 0% 10.0% 30.0%
4枠 0-0-1-9 0% 0% 10.0%
5枠 0-0-0-10 0% 0% 0%
6枠 0-0-2-8 0% 0% 20.0%
7枠 1-1-0-11 7.7% 15.4% 15.4%
8枠 2-0-0-11 15.4% 15.4% 15.4%

近走の成績にも注目

過去10年の読売マイラーズCでは、「4走前までにオープン特別または1600万下で優勝していた」という馬が2009年を除いて連対している。重賞戦線を歩んできた馬が多く出走するレースだが、上昇の勢いが感じられる馬には注意が必要ということなのかもしれない。〔表5〕

〔表5〕4走前までにオープン特別または1600万下で優勝していた、読売マイラーズC連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 該当レース
2007年 1着 コンゴウリキシオー 2走前 ポートアイランドS
2008年 2着 ニシノマナムスメ 3走前 ユートピアS(1600万下)
2010年 2着 トライアンフマーチ 4走前 キャピタルS
2011年 1着 シルポート 4走前 ファイナルS
2着 クレバートウショウ 3走前 石清水S(1600万下)
2012年 2着 ダノンシャーク 3走前 逆瀬川S(1600万下)
2013年 2着 サンレイレーザー 4走前 清水S(1600万下)
2014年 1着 ワールドエース 4走前 若葉S
2着 フィエロ 前走 六甲S
2015年 1着 レッドアリオン 前走 洛陽S
2着 サンライズメジャー 3走前 米子S
2016年 1着 クルーガー 2走前 初富士S(1600万下)
  • 備考:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

2走前までに単勝2番人気以内で5着以下に敗れていた馬が3連勝中

過去3年の読売マイラーズCでは、2走前までに「単勝2番人気以内に支持されながら、5着以下に敗れていた」という戦歴を持つ馬が優勝している。今年も近走で上位人気に応えられなかった馬をチェックしておくといいかもしれない。〔表6〕

(浅野靖典)

※表は横にスクロールすることができます。

〔表6〕過去3年の優勝馬が2走前までに単勝2番人気以内で5着以下に敗れていたレース
年度 優勝馬 単勝2番人気以内で5着以下に敗れていたレース
2014年 ワールドエース 前走 白富士S 1番人気 5着
2015年 レッドアリオン 2走前 リゲルS 1番人気 8着
2016年 クルーガー 前走 中日新聞杯 2番人気 6着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: