今週の注目レース

夏の短距離王を目指して 「第51回 CBC賞」
データ分析歴史・プレイバック出走馬情報レース選択へ戻る

データ分析

夏の短距離王を目指して 「第51回 CBC賞」

サマースプリントシリーズ第2戦として行われるCBC賞。シリーズチャンピオンの座を狙う馬たちによって、おそらく今年も激戦が繰り広げられることだろう。夏場を迎えて各馬の体調もポイントの一つに挙げられるが、今回は当レースが夏に移設された2006年以降(コース改修前の中京競馬場で行われた2009年以前と、京都競馬場で行われた2010年、阪神競馬場で行われた2011年を含む)過去9年の結果から、レースの傾向を見ていくことにしよう。







参考レース





単勝オッズ別成績に特徴あり

過去9年の単勝オッズ別成績を調べると、単勝「4.9倍以下」の支持を集めた馬は、連対率30.0%、3着内率40.0%といまひとつ。それに対し、「7.0〜9.9倍」の馬が4勝を挙げているうえ、3着内率も50%近い数値をマークしている。ちなみに、「20倍以上」の馬が挙げた2勝(2007年ブラックバースピン、2009年プレミアムボックス)は、いずれも中京競馬場のコース改修前のものだった。〔表1〕
〔表1〕 単勝オッズ別成績(過去9年)

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
4.9倍以下 3-0-1-6 30.0% 30.0% 40.0%
5.0〜6.9倍 0-4-2-13 0% 21.1% 31.6%
7.0〜9.9倍 4-2-2-9 23.5% 35.3% 47.1%
10.0〜19.9倍 0-3-1-19 0% 13.0% 17.4%
20.0〜49.9倍 2-0-3-36 4.9% 4.9% 12.2%
50倍以上 0-0-0-41 0% 0% 0%

ハンデの重い馬が優勢

負担重量がハンデキャップで行われた過去9年のCBC賞の負担重量別成績を調べると、全体的に見て好成績を挙げているのは「55キロ以上」の馬で、「58キロ以上」の馬が3着内率50.0%と好結果を残している。一方、「54キロ以下」で勝利したのは、昨年のトーホウアマポーラ(牝馬、53キロ)だけ。「52キロ」の馬が2着に2頭入っているが、この2頭は単勝5番人気以下の3歳牡馬だった。〔表2〕
〔表2〕 負担重量別成績(過去9年)

負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
51キロ以下 0-0-0-12 0% 0% 0%
52キロ 0-2-0-14 0% 12.5% 12.5%
53キロ 1-0-0-27 3.6% 3.6% 3.6%
54キロ 0-2-3-21 0% 7.7% 19.2%
55〜55.5キロ 3-2-2-19 11.5% 19.2% 26.9%
56キロ 1-1-2-14 5.6% 11.1% 22.2%
57〜57.5キロ 2-2-0-13 11.8% 23.5% 23.5%
58キロ以上 2-0-2-4 25.0% 25.0% 50.0%

前走5着以下からの巻き返しに注意?

過去9年の前走の着順別成績を調べると、前走を勝利していた25頭のうち3着以内に入ったのは6頭だけ。優勝馬9頭のうち7頭は、前走で「5着以下」に敗れていた馬だった。今年も前走で上位争いに食い込めなかった馬の巻き返しには注意が必要だろう。また、前走で「3、4着」だった馬が、2着に3頭、3着に5頭入っているのが特徴的。このあたりの分布も参考にできそうだ。〔表3〕
〔表3〕 前走の着順別成績(過去9年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 1-4-1-19 4.0% 20.0% 24.0%
2着 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7%
3着 0-1-4-6 0% 9.1% 45.5%
4着 0-2-1-5 0% 25.0% 37.5%
5着 2-0-0-9 18.2% 18.2% 18.2%
6〜9着 2-1-2-26 6.5% 9.7% 16.1%
10着以下 3-1-1-53 5.2% 6.9% 8.6%

近走の成績に注目

過去9年のCBC賞では、「3走前までに、オープンクラスのレースで4〜6着に入っていた」という馬が、2011年を除いたすべての年で連対している。今年もこのような戦歴を持っている馬がいたら、チェックしておくのも面白いかもしれない。〔表4〕
〔表4〕 3走前までにオープンクラスのレースで4〜6着に入っていたCBC賞連対馬一覧(過去9年)

年度 着順 馬名 該当レース
06年 1着 シーイズトウショウ 前走 阪神牝馬S 6着
07年 1着 ブラックバースピン 3走前 尾張S 6着
08年 2着 スピニングノアール 前走 テレビ愛知オープン 4着
09年 1着 プレミアムボックス 前走 谷川岳S 5着
10年 2着 ダッシャーゴーゴー 2走前 ファルコンS 4着
12年 1着 マジンプロスパー 前走 高松宮記念 5着
2着 スプリングサンダー 2走前 阪神牝馬S 5着
13年 1着 マジンプロスパー 前走 読売マイラーズC 6着
14年 2着 エピセアローム 前走 阪神牝馬S 4着

該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載

勝ち馬を探せ!

近走の単勝人気と着順もチェック

過去5年のCBC賞では、4走前までに「単勝2番人気または3番人気で連対していた」という馬が5連勝中。今年もこの条件に該当する馬がいるかどうかチェックしておきたい。〔表5〕

(浅野靖典)
〔表5〕 4走前までに、2番人気または3番人気で連対していた優勝馬(過去5年)

年度 優勝馬 該当レース
10年 ヘッドライナー 前走 テレビ愛知オープン 3番人気 2着
11年 ダッシャーゴーゴー 2走前 オーシャンS 3番人気 1着
12年 マジンプロスパー 4走前 醍醐S 2番人気 1着
13年 マジンプロスパー 3走前 阪急杯 2番人気 2着
14年 トーホウアマポーラ 2走前 うずしおS 2番人気 1着

該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載

ご注意:当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。
また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る