出走馬レーティング

3月22日(水曜)時点での情報を基に作成

クイーンエリザベス2世S(G1・イギリス、芝1600m)でマインディングの2着となった際にレーティング122を得た、イギリス調教馬リブチェスターが首位となっている。すなわち数値は、1マイル(1600m)の距離区分で得た評価で、デビュー以来、初めて1マイルを超える距離を走るここで同様のパフォーマンスができるかどうかが、大きなカギとなる。

英インターナショナルS(G1・イギリス)で、ポストポンドの3着になった際に120を得たムタケイエフが2位。昨年のドバイターフ(1着)と、天皇賞(秋)(GI)で2着となった際に120を得たリアルスティールもこれと横並びの評価を受けていたが、鼻出血により出走取りやめとなった。

振り返れば1年前、出走15頭中のレーティング首位がインティラークの117(ちなみに当時のリアルスティールは116)だったことを考えると、レースの水準が今年はかなり高いと言わざるを得ない。

ギヨームドルナノ賞(G2・フランス)でアルマンゾルの2着になった際に116を得たザラックが3番手評価。秋華賞(GI)を制した際に112を得たヴィブロスも、牝馬のアローワンス(4ポンド)を考慮すれば、上位争いに食い込める位置にいると言えそうである。

文:合田直弘

出走馬レーティング

出走馬レーティング
順位 馬名(生産国) レーティング
1 リブチェスターRIBCHESTER (IRE) 122
2 ムタケイエフMUTAKAYYEF (GB) 120
3 ザラックZARAK (FR) 116
4 デットコレクターDEBT COLLECTOR (NZ) 115
エシェムHESHEM (IRE) 115
モンディアリストMONDIALISTE (IRE) 115
出走馬レーティング
順位 馬名(生産国) レーティング
7 デコレーテッドナイトDECORATED KNIGHT (GB) 114
ベリースペシャルVERY SPECIAL (IRE) 114
9 クーガーマウンテンCOUGAR MOUNTAIN (IRE) 113
ドーヴィルDEAUVILLE (IRE) 113
11 ヴィブロスVIVLOS (JPN) 112
12 ロングアイランドサウンドLONG ISLAND SOUND (USA) 111
オパールティアラOPAL TIARA (IRE) 111
  • 備考1:レーティングは現地主催者発表のものを掲載
  • 備考2:レーティングの単位はポンド

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: