海外競馬発売

ベルモントステークス(G1)

フランス シャンティイ競馬場 2400m(芝)3歳以上 牡・牝

  • 発売開始時刻日本時間10月1日(日曜)10時00分

  • 発走予定時刻日本時間10月1日(日曜)23時05分

出走馬レーティング

9月29日(金曜)時点での情報を基に作成

出走馬レーティング
順位 馬名(生産国) レーティング 備考
1 エネイブルENABLE(GB) 126 牝馬
2 ユリシーズULYSSES(IRE) 127
3 ウィンターWINTER(IRE) 119 牝馬
サトノダイヤモンドSATONO DIAMOND(JPN) 122  
セブンスヘブンSEVENTH HEAVEN (IRE) 119 牝馬
6 オーダーオブセントジョージORDER OF ST GEORGE(IRE) 121
ブラムトBRAMETOT(IRE) 121
8 アイダホIDAHO(IRE) 120  
カプリCAPRI(IRE) 120
チンギスシークレットDSCHINGIS SECRET(GER) 120
11 イキートスIQUITOS(GER) 118
12 クロスオブスターズCLOTH OF STARS(IRE) 117
13 ザラックZARAK(FR) 116
14 シルバーウェーヴSILVERWAVE(FR) 115
15 ドーハドリームDOHA DREAM(FR) 113
16 サトノノブレスSATONO NOBLESSE(JPN) 112
17 プリュマティックPLUMATIC(GB) 111
ワンフットインヘヴンONE FOOT IN HEAVEN(IRE) 111
  • 備考1:牝馬については、本競走の牝馬のアローワンス3ポンドを加算して順位を決めています。
  • 備考2:レーティングの単位はポンド
  • 備考:牝馬には本競走の牝馬のアローワンス3ポンド(グラフの赤色部分)を加算して表示しています。

実質的トップはG1・4連勝中の牝馬エネイブル

表面上の数字ではユリシーズが最高値となっているが、牝馬のアローワンス(3ポンド)を加味すれば、実質的な首位はエネイブル(牝3歳)となる。英オークス(G1・イギリス)、愛オークス(G1・アイルランド)を楽勝した際には、いずれも121だった同馬のレーティングが、キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS(G1・イギリス)で古馬の牡馬を含むこの路線の精鋭たちに4馬身1/2差の快勝を演じたことで、126まで上昇することになった。近年、3歳牝馬に与えられた高レーティングとしては、2013年に凱旋門賞(G1)を制したトレヴに130、2011年に同じく凱旋門賞を制したデインドリームに128が与えられている。エネイブルが凱旋門賞でどんなパフォ−マンスを見せ、どんな数字を得ることになるのか、今年の凱旋門賞の見どころの1つとなりそうだ。

キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスSでエネイブルに完敗した後、英インターナショナルS(G1・イギリス)を2馬身差で快勝したパフォーマンスでレーティング127を得たユリシーズ(牡4歳)が2番手評価。

今年に入ってからのレースでは、阪神大賞典(GⅡ)を1馬身1/2馬身差で制した際に得た120が最高ながら、昨年暮れの有馬記念(GⅠ)で得た122が生きているサトノダイヤモンド(牡4歳)が、ウィンタ―(牝3歳)、セブンスヘブン(牝4歳)という牝馬2頭と横並びで、3番手評価となっている。

文:合田直弘

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: