JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
日高育成牧場情報
牧場のしごと
牧場の四季
施設案内
イベント情報
活躍馬たち
あゆみ
軽種馬育成調教場
調教場の施設
案内図
日高だより
JRA育成馬日誌
JRA育成馬ウェブサイト
日高育成牧場トップへ
軽種馬育成調教場の施設
 ここでは軽種馬育成調教場の各施設の詳細をご紹介します。
屋内直線馬場
屋内直線馬場/全長1,000m×幅各7m×2コース 往復可 【表層:ウッドチップ】

【解説】
全長1,000m、両側に直径30mのドーム型準備運動場を完備した屋内型調教施設。年間を通じて利用が可能で、表層にウッドチップを敷き均した構造はクッション性に富み、下肢への負担を軽くし、直進性とスピードトレーニングに適しています。
屋内直線馬場
屋内直線馬場
屋内坂路馬場
屋内坂路馬場/全長1,000m×幅7m(帰り馬道幅3m)・最大勾配5.5% 【表層:ウッドチップ】

【解説】
最大勾配5.5%を施した屋内型調教施設。年間を通じて利用が可能で、ウッドチップを敷き均し、四肢への衝撃を抑えながら心肺機能に強い負荷をかけるトレーニングが可能です。
屋内坂路馬場
屋内トラック馬場
屋内トラック馬場/1周600m×幅7m 【表層:クッション砂】

【解説】
クッション砂を敷き均した屋内型調教施設。年間を通じて利用が可能で、心肺機能と筋腱の鍛錬と同時に馬体の左右バランスや柔軟性、ハミ受けの基本調教に適しています。
屋内トラック馬場
屋内トラック馬場
直線砂馬場(1,200m・1,600m) ※冬季閉鎖
直線砂馬場(1,200m)/全長1,200m×幅10m 【表層:クッション砂】
直線砂馬場(1,600m)/全長1,600m×幅10m 【表層:クッション砂】

【解説】
表層にクッション砂を敷き均したダート構造で直進性とスピードトレーニングに適しています。
直線砂馬場(1,200m)
直線砂馬場(1,600m)
トラック砂馬場(1,600m・800m) ※冬季閉鎖
トラック砂馬場(1,600m)/1周1,600m×幅15m 【表層:クッション砂】
トラック砂馬場(800m)/1周800m×幅15m 【表層:クッション砂】

【解説】
競馬場と同様に表層にクッション砂を使用したより実践に則した調教施設で、心肺機能と筋腱の鍛錬を目的として使用します。
トラック砂馬場(1,600m)
トラック砂馬場(800m)
グラス馬場 ※冬季閉鎖
グラス馬場/面積100ha(主な走路:全長2,200m×幅650m)・勾配0.4% 【表層:洋芝】
グラス馬場直線走路/全長2,000m×幅30m 【表層:洋芝】

【解説】
広々とした平坦な草原の調教施設。柵を頼らずに走行することによって馬本来の自然な走りを助長し、騎乗者と馬との約束事の基本を作ります。自然なアンジュレーションにより下肢部の関節と筋腱を柔軟にします。
グラス馬場
坂路グラス馬場 ※冬季閉鎖
坂路グラス馬場/面積40ha(主な走路:全長1,000m×幅500m)・勾配1.0〜5.0% 【表層:洋芝】

【解説】
緩やかな勾配(約1〜5%)をもつ広大な草原の調教施設。勾配を利用することによって馬の頭頚の前下方への大きな動きと後肢の筋腱の鍛錬を促し、力強い推進力を生みます。
坂路グラス馬場
坂路芝馬場 ※冬季閉鎖
坂路芝馬場/全長2,400m×幅10m・勾配0.5〜4.0% 【表層:洋芝】

【解説】
全長2,400mで上り勾配のある坂路コースは、走行中四肢への衝撃を抑えながら、心肺機能に強い負荷をかけることができるので、スタミナ増強のトレーニングに適しています。
坂路芝馬場
訓致用発馬機
訓致用発馬機
滞在・日帰利用者用施設
滞在厩舎/8棟(収容可能頭数96頭(南地区5棟60頭・北地区3棟36頭))
日帰厩舎/1棟(収容可能頭数12頭(南地区1棟12頭))
宿泊施設/9棟(宿泊可能人数54名(南地区6棟36名・北地区3棟18名))

【解説】
遠方からの利用者に対して日帰りで使用できる厩舎および滞在できる厩舎・宿泊施設を整備しています。
厩舎群(南) 厩舎群(北)
宿舎群
BTC軽種馬診療所(装蹄所)
BTC軽種馬診療所(装蹄所)/1棟

【解説】
民間牧場向けに軽種馬の診療・装蹄業務を行っています。
軽種馬診療所
装蹄所
BTC人材育成用施設
厩舎/3棟(収容可能頭数60頭)
角馬場/60m×90m
調教馬場/1周800m×幅10m

【解説】
軽種馬育成調教センター(BTC)では軽種馬育成調教場の管理・運営の他に育成調教技術者養成研修制度があり、毎年1年をかけて競走馬調教騎乗技術の人材養成を行い、次世代の担い手を育てています。
 日高育成牧場内(軽種馬育成調教場を含む)は一部を除き、関係者以外立入禁止となっています。
【軽種馬育成調教場一般見学開放について】
軽種馬育成調教場では一部の調教施設を一般見学開放しています。
詳細につきましては軽種馬育成調教センター(BTC)にお問い合わせください。