JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
日高育成牧場情報
牧場のしごと
牧場の四季
施設案内
イベント情報
活躍馬たち
あゆみ
軽種馬育成調教場
調教場の施設
案内図
日高だより
JRA育成馬日誌
JRA育成馬ウェブサイト
日高育成牧場トップへ
日高育成牧場の四季
 各市場で購買されたJRA育成馬は1歳の夏から秋にかけて順次入厩し、厳しい北海道の冬を乗り越え、競走馬として巣立って行くまでの約10ヶ月間、様々なトレーニングを受け成長していきます。
日高育成牧場の四季 日高育成牧場の四季 日高育成牧場の四季 日高育成牧場の四季
昼夜放牧(初夏〜)
JRA育成馬は広大な放牧地に昼夜放牧され、のびのびと育ちます。十分な運動と栄養価の高い夏の青草を十分に採ることによって秋からの騎乗馴致に向け基礎体力をつけることを目的としています。
昼夜放牧 昼夜放牧 昼夜放牧
騎乗馴致(ブレーキング)(秋)
 当場での騎乗馴致は最初に調馬索運動を用いるヨーロッパ方式を採用しています。約3週間、調馬索(ロングレーン)によるランジングやドライビングによって人馬のコミュニケーションづくりを重点に行い、その後、時間をかけて騎乗馴致に入ります。このような騎乗馴致は9月から順次始まり、10月まで続きます。また、ゲート練習もこの時期から始めています。
ドライビング ランジング ゲート練習
騎乗運動(秋〜冬〜春)
 競走馬にとって1歳秋から2歳春までの時期は基礎体力をつける大切な時期です。当場では屋内施設を利用することによって冬期でも天候に左右されることなく充分な騎乗運動を行うことができます。
屋内トラックでの調教 屋内坂路での調教 ダートコースでの調教