インフォメーション戻る

JRAインターネット投票サイト等では、SSL3.0を利用停止いたします。

2014/10/31

インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」において脆弱性が発見されたことから、JRAインターネット投票の各サイトでは、お客様に安全にご利用いただくため、以下のとおり「SSL3.0」の利用を停止いたしました。
一部端末をご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。


1.インターネット投票サイト(JRAIPAT、JRAダイレクト、地方競馬IPAT)をご利用いただけない環境

■「SSL3.0」のブラウザを利用しているパソコン
■auのIPAT携帯アプリ(BREWアプリ)を利用した一部の携帯電話


  • ※携帯電話(NTT docomo、Softbank、au)の標準ブラウザによるインターネット投票をご利用の場合は、携帯会社と専用線による通信をしているため、安全にご利用いただけます。
  • ※NTT docomoまたは SoftbankのIPAT携帯アプリをご利用の場合は、携帯会社と専用線での通信をしているため、安全にご利用いただけます。
  • ※スマートフォンは安全にご利用いただけます。

2.Club A−PATサイトをご利用いただけない環境

■「SSL3.0」のブラウザを利用しているパソコン
■「SSL3.0」までしかサポートされていない携帯電話


  • ※利用できない場合は、「接続が切断されました」等のメッセージが表示されます。
  • ※ただし、上記の環境の携帯電話であっても投票内容の照会を含む「各種情報照会」サービスにつきましては、以下URLからご利用いただけます。
  • ※スマートフォンは安全にご利用いただけます。

 docomo   http://www.d-inq.jra.go.jp/jra 
 au   http://www.k-inq.jra.go.jp/jra 
 Softbank   http://jrainq.jskypl.jp-t.ne.jp/jra 

3.ご利用いただけない場合の対処方法

■「SSL3.0」までしかサポートされていない携帯電話
ご利用の携帯電話のSSLサポート範囲等の詳細は、携帯会社へお問い合わせください(SSL3.0をTLSへアップデートすることにより、これまでどおりご利用いただける場合がございます)。
■「SSL3.0」のブラウザを利用しているパソコン
推奨ブラウザで、「SSL3.0」を無効化し、「TLS1.0」以降を有効にすることで、安全にご利用いただけます。

  • ※Internet Explorerの「SSL3.0」無効化の設定方法

ツール(T)>インターネットオプション(O)>詳細設定のタブ「セキュリティ」から、「SSL3.0を使用する」のチェックを外し、「TLS1.0を使用する」にチェックが入っていることをご確認ください。

  【手順1】    
  「Internet Explorer 8まで」   「Internet Explorer 9以降」
  「Internet Explorer 8まで」   「Internet Explorer 9以降」
       
  【手順2】    
  Internet Explorerの「SSL3.0」無効化の設定方法    
       
  【手順3】    
  Internet Explorerの「SSL3.0」無効化の設定方法    
ページトップへ戻る