JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第37回 高松宮記念
 
第37回 高松宮記念

英語実況
スズカフェニックスがGI初制覇、名手に導かれて混戦を絶つ!
 昨年は安田記念を香港馬ブリッシュラックに勝たれ、スプリンターズSでは豪州のテイクオーバーターゲットに屈して、いつしか「国内に主役不在」、あるいは「混戦」といわれるようになった短距離戦線。この高松宮記念(GI)は、新たなヒーローの誕生が待ち望まれるレースだったといえるでしょう。

 そんな期待を背負って1番人気に支持され、そして見事に応えてみせたのがスズカフェニックス。デビュー戦で9着に敗れた以外は15戦連続して着外なしという安定感を誇り、2走前の東京新聞杯では重賞初制覇、前走・阪急杯でも僅差の3着に追い込んで目下の充実ぶりも示している存在です。芝1200mは勝利どころか出走すらないこと、芝の重馬場も未経験であることは不安要素とされましたが、結果を見れば、どちらもまったく問題とはなりませんでした。

「1200mはこなしてくれるはず。ただしゲートの速い馬ではないので、むしろ心配なのは多頭数をさばけるかどうか」と語ったのはスズカフェニックスの鞍上・武豊騎手。今回は思ったほど悪いスタートではなかったものの、さすがにスプリントGI、ダッシュのいい馬が多く、スズカフェニックスは中団より後ろ、11番手の位置取りとなります。

 いつもはこのポジションで我慢するスズカフェニックスですが、調子の良さと武豊騎手の判断が新たな戦法を取らせました。早くも3コーナー手前から馬群の外を進出し、直線入口では5番手、完全に先行勢を射程圏に捉えたのです。

 ここからの伸び脚も鮮やかでした。力強く芝を蹴って残り150mのあたりで先頭に立つと、ペールギュントとプリサイスマシーンによる激しい2着争いを2馬身半も後ろに見て堂々のゴール。誰もが期待していた以上の強さを見せてGI初制覇を果たしたのでした。

 近親には高松宮杯の覇者シンコウキング、父はサンデーサイレンス、鞍上には名手、抜群の安定感、そして何より、このレースで見せた強さ。確かに今年の高松宮記念は、短距離戦線にニューヒーローが誕生する瞬間を目撃した、そんな一戦となりました。
2007年 3月25日(日) 1回中京8日
 
11R 第37回 高松宮記念(GI)
サラ系4歳以上 1200m 芝・左
(国際)(指定) オープン 定量
本賞金: 9500、 3800、 2400、 1400、 950万円 発走 15:40
天候:晴   芝:重
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 8 スズカフェニックス 牡5 57.0 武豊 1:08.9   34.6 464 +2 橋田満 1
2 17 ペールギュント 牡5 57.0 上村洋行 1:09.3 2 1/2 34.8 522 +4 橋口弘次郎 13
3 11 マル父マル市マル地プリサイスマシーン 牡8 57.0 安藤勝己 1:09.3 クビ 35.1 482 -2 萩原清 2
4 4 マル父ビーナスライン 牝6 55.0 秋山真一郎 1:09.4 1/2 34.3 474 0 堀宣行 11
5 16 オレハマッテルゼ 牡7 57.0 後藤浩輝 1:09.5 クビ 35.5 474 -2 音無秀孝 6
6 9 マル市マイネルスケルツィ 牡4 57.0 柴田善臣 1:09.5 ハナ 35.1 504 -8 稲葉隆一 4
7 12 マル父エムオーウイナー 牡6 57.0 小牧太 1:09.6 1/2 35.7 512 -10 服部利之 3
8 1 マル父シーイズトウショウ 牝7 55.0 池添謙一 1:09.6 ハナ 35.5 486 +15 鶴留明雄 5
9 14 リキアイタイカン 牡9 57.0 中舘英二 1:09.6 ハナ 34.7 498 -4 阿部新生 15
10 13 マル父タマモホットプレイ 牡6 57.0 渡辺薫彦 1:09.6 アタマ 34.9 476 +2 南井克巳 12
11 5 マル外ディバインシルバー 牡9 57.0 穂苅寿彦 1:09.9 36.1 504 +10 和田正道 14
12 7 スピニングノアール 牡6 57.0 福永祐一 1:10.0 3/4 35.5 478 +4 長浜博之 10
13 2 アンバージャック 牡4 57.0 横山典弘 1:10.1 クビ 35.7 516 -12 中野隆良 7
14 3 マル父サチノスイーティー 牝4 55.0 吉田隼人 1:10.1 ハナ 35.9 442 -2 平井雄二 9
15 15 マル市コスモフォーチュン 牝5 55.0 川島信二 1:10.1 アタマ 35.5 474 +8 宮徹 16
16 6 マル外キーンランドスワン 牡8 57.0 吉田稔 1:10.3 1 1/4 35.5 486 0 森秀行 17
17 18 スリーアベニュー 牡5 57.0 田中勝春 1:10.4 クビ 35.6 508 +6 小野幸治 8
18 10 マル父モンローブロンド 牝5 55.0 岡部誠 1:11.2 36.8 460 +2 安田隆行 18
タイム
ハロンタイム 12.0 - 10.6 - 11.2 - 11.4 - 11.8 - 11.9
上り 4F 46.3 - 3F 35.1
コーナー通過順位
3コーナー (*5,12)16,1(3,11)8(2,10,9)(7,15,17)13(6,14,18)4
4コーナー (*5,12)(1,16)(3,11,8)(2,7,9)(10,17)(6,13,15)(14,18)4
払戻金
単勝 8 450円 1番人気 馬連 8-17 40,250円 59番人気 馬単 8-17 52,980円 105番人気
複勝 8
17
11
180円
2,040円
180円
2番人気
15番人気
1番人気
ワイド 8-17
8-11
11-17
6,770円
390円
11,860円
56番人気
1番人気
73番人気
3連複 8-11-17 69,690円 147番人気
3連単 8-17-11 546,450円 963番人気
枠連 4-8 1,790円 10番人気                


勝馬の情報
勝 馬 スズカフェニックス
[牡5・栗毛]
父:サンデーサイレンス
母:ローズオブスズカ
馬 主 永井 啓弍氏
生産地 北海道沙流郡平取町
生産牧場 稲原牧場
戦 績 17戦7勝
獲得賞金 251,818,000円
主な勝鞍 重賞2勝目
H19  東京新聞杯(GIII)
騎 手 武 豊:3勝目
H2 バンブーメモリー
H17 アドマイヤマックス
調教師 橋田 満:2勝目
H17  アドマイヤマックス

※戦績・獲得賞金は2007年高松宮記念(GI)終了時点
photo1
 
photo2