JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第27回 ジャパンカップ
 

英語実況
道中で耐え、直線でも耐え抜いて、アドマイヤムーンが勝利のゴールへ
 快晴に恵まれた東京競馬場。その穏やかな天候とは逆に、ジャパンカップ(GI)のゴール前は嵐のように激しい叩き合いとなりました。

 この争いを制したのはアドマイヤムーンです。前走・天皇賞(秋)では直線の不利もあって6着に終わり、またジャパンカップと同コース・同距離の日本ダービーで7着に敗れていることからささやかれる距離への不安、鞍上・岩田康誠騎手が東京競馬場の重賞で22連敗中という事実、それらが絡み合って5番人気に甘んじていましたが、数々の不安要素を吹き飛ばす忍耐の走りを披露。3月のドバイ・デューティ・フリー、6月の宝塚記念に続く今年3つ目のビッグタイトル獲得に成功しています。

レースはチョウサンの意表を突く逃げで始まり、競りかける馬はおらず、スローな流れで落ち着きました。これに苦労したのが、他ならぬアドマイヤムーン。あまりの好スタートに一時はハナを切りそうな勢いで、なんとか抑えた岩田騎手は、好位5〜6番手の内で懸命にアドマイヤムーンをなだめ続けました。

 直線。中団にいたメイショウサムソンが大外からスパート態勢へ。断然の1番人気を背に脚を伸ばします。2番人気ウオッカも、道中最後方から驚異的な末脚を繰り出してこれに迫りました。さらに4番人気ポップロックも、馬群を割ってゴールを目指します。

 その一瞬先、内から抜け出していたのがアドマイヤムーンです。コースロスなく最終コーナーを回ると、残り200m、鮮やかな瞬発力を見せて先頭に立ったのです。「折り合いを欠いた場面もあったのに、勢いよく坂を駆け上がって、最後まで馬が頑張ってくれた。感無量です」と岩田騎手が語った通り、外から追いすがる3頭の追撃を耐え抜き、アタマ差振り切っての優勝となりました。

馬インフルエンザによるメイショウサムソンの欧州遠征断念、ディラントーマスのジャパンカップ出走取り止めなど“世界”との距離が開きつつあった中で、世界に通用する実力の持ち主たちが、まさにワールドクラスの力走を見せた。そんなジャパンカップとなったのではないでしょうか。
2007年 11月25日(日) 5回東京8日
 
10R 第27回 ジャパンカップ(GI)
サラ系3歳以上 2400m 芝・左
(国際)(指定) オープン 定量
本賞金: 25000、 10000、 6300、 3800、 2500万円 発走 15:20
天候:晴   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 2 4 アドマイヤムーン 牡4 57.0 岩田康誠 2:24.7   33.9 480 +8 松田博資 5
2 1 2 ポップロック 牡6 57.0 O.ペリエ 2:24.7 アタマ 33.9 502 +6 角居勝彦 4
3 5 10 メイショウサムソン 牡4 57.0 武豊 2:24.7 クビ 33.9 518 0 高橋成忠 1
4 6 11 マル父ウオッカ 牝3 53.0 四位洋文 2:24.9 33.6 488 -4 角居勝彦 2
5 8 18 マル父デルタブルース 牡6 57.0 川田将雅 2:25.1 1 1/4 34.4 526 +2 角居勝彦 14
6 3 5 マル父チョウサン 牡5 57.0 横山典弘 2:25.2 クビ 34.8 494 -2 清水利章 10
7 4 7 シカク外ペイパルブル 牡4 57.0 R.ムーア 2:25.5 34.3 472 前計不 M.スタウト 9
8 4 8 シカク外アルティストロワイヤル 牡6 57.0 J.タラモ 2:25.6 3/4 34.8 472 前計不 N.ドライスデール 7
9 6 12 フサイチパンドラ 牝4 55.0 藤田伸二 2:25.7 クビ 35.1 512 +4 白井寿昭 12
10 5 9 マル父インティライミ 牡5 57.0 佐藤哲三 2:25.9 1 1/2 34.9 472 +4 佐々木晶三 3
11 8 16 シカク外サデックス 牡4 57.0 T.ムンドリー 2:25.9 アタマ 34.6 524 前計不 P.ラウ 11
12 1 1 エリモハリアー せん7 57.0 武幸四郎 2:26.0 1/2 34.9 460 +4 田所秀孝 16
13 2 3 シカク地コスモバルク 牡6 57.0 松岡正海 2:26.1 3/4 35.5 510 +6 田部和則 13
14 7 14 マル父ドリームパスポート 牡4 57.0 安藤勝己 2:26.2 1/2 34.9 470 -6 松田博資 6
15 7 15 ローゼンクロイツ 牡5 57.0 藤岡佑介 2:26.4 35.0 464 0 橋口弘次郎 17
16 7 13 マル父ヒラボクロイヤル 牡3 55.0 後藤浩輝 2:27.2 36.4 476 -2 大久保龍志 18
17 8 17 シカク外ハリカナサス 牡3 55.0 D.ホランド 2:27.7 36.6 472 前計不 M.R.シャノン 15
18 3 6 ヴィクトリー 牡3 55.0 C.ルメール 2:28.9 37.8 488 +4 音無秀孝 8
タイム
ハロンタイム 12.9 - 10.7 - 12.0 - 12.3 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 11.3 - 11.1 - 11.9
上り 4F 46.5 - 3F 34.3
コーナー通過順位
1コーナー 5,3(2,12)4(8,18)13(10,17)14(6,9,15)16(1,7,11)
2コーナー 5,3(2,12)-(4,18)8,13,10,17,6(14,15)(9,16)-(1,7,11)
3コーナー 5,3,12,2,18(4,8,13)10(9,6,17)(1,7,15)(14,16)11
4コーナー 5(3,12)(4,2,8,18,13,10)9(1,7,6,17)(11,14,15,16)
払戻金
単勝 4 1,090円 5番人気 馬連 2-4 3,660円 10番人気 馬単 4-2 8,100円 25番人気
複勝 4
2
10
240円
180円
110円
5番人気
2番人気
1番人気
ワイド 2-4
4-10
2-10
830円
360円
230円
8番人気
4番人気
1番人気
3連複 2-4-10 1,450円 4番人気
3連単 4-2-10 15,980円 43番人気
枠連 1-2 3,530円 11番人気                


勝 馬 アドマイヤムーン
[牡4・鹿毛]
父:エンドスウィープ
母:マイケイティーズ
馬 主 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
生産地 北海道勇払郡安平町(旧 勇払郡早来町)
生産牧場 ノーザンファーム
戦 績 17戦10勝
(内中央)  14戦9勝
(内海外)  3戦1勝
獲得賞金 1,187,727,000円
(内中央)  740,462,000円
(内海外)  447,265,000円
主な勝鞍 重賞8勝目
(内中央)  7勝
(内海外)  1勝
H17  札幌2歳ステークス(GIII)
H18  共同通信杯(GIII)
報知杯弥生賞(GII)
札幌記念(GII)
H19  京都記念(GII)
ドバイデューティーフリー(G1)
宝塚記念(GI)
騎 手 岩田 康誠:初勝利
調教師 松田 博資:初勝利

※戦績・獲得賞金は2007年ジャパンカップ(GI)終了時点
photo1
 
photo2