JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第74回 東京優駿
 
紅一点のウオッカが鮮やかなスパート!
牝馬によるダービー制覇は64年ぶりの快挙
 皇太子殿下の行啓を賜った第74回東京優駿(日本ダービー)(JpnI)では、歴史的な快挙、牝馬による日本ダービー制覇が64年ぶりに成し遂げられました。

 勝者はウオッカ、圧倒的なパフォーマンスを示しての優勝でした。

 断然の人気を集めたのは皐月賞3着のフサイチホウオー。そのときに見せた豪脚と東京コース3戦3勝の実績が評価され、単勝オッズ1.6倍の支持を背負って6〜7番手の外を追走します。皐月賞4着のアドマイヤオーラもほぼ同じ位置取り、皐月賞馬ヴィクトリーは押し上げて好位へ、トライアルを制したヒラボクロイヤルとゴールデンダリアは後方待機。これらを引き連れてアサクサキングスが淡々とラップを刻みます。

 そんな中、ただ1頭の牝馬がウオッカ。昨年の2歳女王で、桜花賞馬ダイワスカーレットとともに3歳牝馬路線をリードしてきた存在です。桜花賞で2着に敗れた後、オークスには目もくれず、より強い相手がそろうこの日本ダービーへと駒を進めてきました。

「ダービー挑戦じたいに驚きはなかった。それだけの可能性を秘めた馬」と鞍上・四位騎手。「ただ周囲は牡馬ばかり。さすがに少し入れ込んでいたので折り合いに専念した」と、この馬の力を最大限引き出すべく、中団馬群の内で力をため込みます。

 そして直線、まさにウオッカはため込んだパワーを爆発させました。アサクサキングスが粘り、サンツェッペリンが懸命に追う後ろ、なかなか抜け出せない牡馬勢を置き去りにする鋭い末脚を繰り出して、一気にスパート。残り150mの地点で前2頭を交わし去ると、さらにリードを3馬身と広げてゴールを駆け抜けたのです。

 牝馬による日本ダービー制覇は、1937年のヒサトモ、1943年のクリフジに次ぐ史上3頭目、戦後初、64年ぶりの偉業。また父タニノギムレットとともに父娘による日本ダービー制覇も完遂。しかしそうした記録よりも、ウオッカの走りそのものに感嘆の声をあげてしまう、力強いラストスパートでした。

 凱旋門賞にも登録しているウオッカ。この強さを持ってすれば、世界制覇も夢ではないはずです。
2007年 5月27日(日) 3回東京4日
 
10R 第74回 東京優駿(日本ダービー)(JpnI)
サラ系3歳 2400m 芝・左
牡・牝(指定) オープン 定量
本賞金: 15000、 6000、 3800、 2300、 1500万円 発走 15:40
天候:晴   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 3 マル父ウオッカ 牝3 55.0 四位洋文 2:24.5   33.0 482 -4 角居勝彦 3
2 16 アサクサキングス 牡3 57.0 福永祐一 2:25.0 34.9 488 -6 大久保龍志 14
3 14 マル父アドマイヤオーラ 牡3 57.0 岩田康誠 2:25.3 1 3/4 33.7 442 -2 松田博資 4
4 12 サンツェッペリン 牡3 57.0 松岡正海 2:25.3 クビ 35.0 476 +10 斎藤誠 9
5 8 マル父ドリームジャーニー 牡3 57.0 蛯名正義 2:25.4 3/4 33.1 412 +2 池江泰寿 8
6 4 マル父ゴールデンダリア 牡3 57.0 柴田善臣 2:25.5 クビ 33.5 462 +2 二ノ宮敬宇 6
7 15 マル父マル市フサイチホウオー 牡3 57.0 安藤勝己 2:25.5 クビ 34.1 508 +2 松田国英 1
8 11 ナムラマース 牡3 57.0 藤岡佑介 2:25.6 クビ 33.5 456 -6 福島信晴 10
9 17 ヴィクトリー 牡3 57.0 田中勝春 2:25.8 1 1/4 34.8 472 -4 音無秀孝 2
10 18 マル外フライングアップル 牡3 57.0 横山典弘 2:25.8 ハナ 33.7 498 -6 藤沢和雄 12
11 1 マル父タスカータソルテ 牡3 57.0 武豊 2:25.8 アタマ 34.6 450 +4 藤原英昭 7
12 6 マル市マイネルフォーグ 牡3 57.0 川田将雅 2:26.0 1 1/4 34.1 440 +2 宮徹 18
13 13 マル父ローレルゲレイロ 牡3 57.0 池添謙一 2:26.1 クビ 34.8 460 0 昆貢 13
14 5 トーセンマーチ 牡3 57.0 内田博幸 2:26.1 ハナ 34.4 492 +2 萩原清 15
15 7 マル父フィニステール 牡3 57.0 藤田伸二 2:26.1 クビ 34.5 510 +2 藤原英昭 11
16 9 マル父ヒラボクロイヤル 牡3 57.0 武幸四郎 2:26.1 ハナ 34.2 488 +6 大久保龍志 5
17 2 マル父ゴールドアグリ 牡3 57.0 勝浦正樹 2:26.1 ハナ 34.5 478 -6 戸田博文 16
18 10 プラテアード 牡3 57.0 北村宏司 2:27.1 36.5 500 -2 藤沢和雄 17
タイム
ハロンタイム 12.6 - 10.9 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 12.1 - 12.7 - 12.6 - 12.2 - 11.4 - 11.4 - 11.6
上り 4F 46.6 - 3F 34.4
コーナー通過順位
1コーナー 16,12,10-13(1,5,14)15(3,7)9(11,17)(2,6,8)4-18
2コーナー 16,12-10,17,13(14,15)1(5,7)3,9,6(2,11)(4,8)18
3コーナー 16,12,10-17(13,15)(1,14,5,7)(2,3,9)(6,11)(4,8)18
4コーナー 16,12-10-17(1,13)15,3(2,14,7)5(6,9)4(18,11)8
払戻金
単勝 3 1,050円 3番人気 馬連 3-16 54,470円 80番人気 馬単 3-16 97,890円 139番人気
複勝 3
16
14
420円
2,140円
350円
4番人気
15番人気
3番人気
ワイド 3-16
3-14
14-16
12,900円
2,000円
15,140円
86番人気
15番人気
93番人気
3連複 3-14-16 248,790円 328番人気
3連単 3-16-14 2,155,760円 2039番人気
枠連 2-8 1,990円 8番人気                


勝 馬 (父)ウオッカ
[牝3・鹿毛]
父:タニノギムレット
母:タニノシスター
馬 主 谷水 雄三氏
生産地 北海道日高郡新ひだか町
(旧・静内郡静内町)
生産牧場 カントリー牧場
戦 績 7戦5勝
獲得賞金 366,470,000円
主な勝鞍 重賞3勝目
H18  阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
H19  チューリップ賞(JpnIII)
騎 手 四位 洋文:初勝利
調教師 角居 勝彦:初勝利

※戦績・獲得賞金は2007年東京優駿(日本ダービー)(JpnI)終了時点
photo1
 
photo2