JRA - 日本中央競馬会
HOME
MOBILE お問い合わせ
ENGLISH サイトマップ
競馬メニュー電話・インターネット投票データファイルイベント・キャンペーン競馬場・ウインズ等トピックス&コラム企業情報
騎手・調教師データ
リーディング情報
レーティング&ランキング
レース成績データ
中央競馬レコードタイム表
特別レース名解説
払戻金ランキング
JRA賞
競馬の殿堂
競走馬登録馬名簿/馬名意味
競走馬登録/抹消一覧
ダウンロード
デジタルブック
競馬の殿堂
 顕彰馬は、「日本中央競馬会創立30周年記念事業(昭和60年)」の一環としてJRAの発展に多大な貢献のあった過去の名馬の功績をたたえ、また、調教師、騎手の顕彰者は、「JRA創立50周年記念事業(平成16年)」の一環として選出されたものです。
 なお、東京競馬場内のJRA競馬博物館には「中央競馬メモリアルホール」を設け、肖像画、ブロンズ像などの関係資料が展示されています。

【選考基準】
競走馬 ・・・ 毎年報道関係者による選考投票を行い、3/4以上の得票を得れば選出されます(平成12年までは顕彰馬選考委員会の審議により決定)。
調教師 ・・・ JRAにおける通算勝利度数が1,000勝以上であり、管理馬が旧八大競走(皐月賞、日本ダービー、菊花賞、桜花賞、オークス、天皇賞(春)、天皇賞(秋)、有馬記念)のうち、日本ダービーを含む5種類以上の競走において延べ10勝以上を記録した調教師。
騎 手 ・・・ 通算勝利度数が概ね1,000勝を記録し、年間最多勝利記録などで特に顕著な成績を残した騎手。
歴代顕彰馬
クモハタ
昭和59年選考
 
セントライト
昭和59年選考

クリフジ
昭和59年選考
 
トキツカゼ
昭和59年選考

トサミドリ
昭和59年選考
 
トキノミノル
昭和59年選考

メイヂヒカリ
平成2年選考
 
ハクチカラ
昭和59年選考

セイユウ
昭和60年選考
 
コダマ
平成2年選考

シンザン
昭和59年選考
 
スピードシンボリ
平成2年選考

タケシバオー
平成16年選考
 
グランドマーチス
昭和60年選考

ハイセイコー
昭和59年選考
 
トウショウボーイ
昭和59年選考

テンポイント
平成2年選考
 
マルゼンスキー
平成2年選考

ミスターシービー
昭和61年選考
 
シンボリルドルフ
昭和62年選考

メジロラモーヌ
昭和62年選考
 
オグリキャップ
平成3年選考

メジロマックイーン
平成6年選考
 
トウカイテイオー
平成7年選考

ナリタブライアン
平成9年選考
 
タイキシャトル
平成11年選考

テイエムオペラオー
平成16年選考
 
ディープインパクト
平成20年選考

ウオッカ
平成23年選考
 
調教師・騎手顕彰者
調教師
尾形 藤吉 松山 吉三郎 藤本 冨良 武田 文吾
稲葉 幸夫 二本柳 俊夫 久保田 金造  
騎手
野平 祐二 保田 隆芳 福永 洋一