このページは2004年に制作されたものです

世紀の大番狂わせ
昭和48年日本ダービー タケホープ



【ハイセイコーブームと熱狂の日本ダービー】
昭和48年の日本ダービー。この年、競馬の祭典の主役を務めたのは、地方競馬・大井で6戦6勝の成績を残し、中央入り後も皐月賞を含む破竹の4連勝という快進撃を続ける怪物ハイセイコーだった。地方出身馬の連戦連勝の活躍は少年雑誌や女性週刊誌にまで取り上げられ、それまで競馬など興味のなかった人々にさえ、ハイセイコーの名前は知れ渡った。こうして、日本中がハイセイコーブームに沸き返る中、5月27日、第40回日本ダービーを迎える。
ダービー当日、東京競馬場には、国民的アイドルホースの劇的な勝利の瞬間を待ちわびる13万余の大観衆。ハイセイコーの単勝支持率は、レース史上いまだ破られていない66.6%にまで達した。「ハイセイコーは絶対に負けない」 勝負事に絶対など無いことを忘れさせてしまうほど、ハイセイコーに対する熱狂ぶりは凄まじいものであった。

【衝撃の結末】
午後3時40分、注目のゲートが開いた。ハイセイコーはインコースの10番手前後につけ、いつでも抜け出せる態勢。そして3コーナーあたりから外目に持ち出して進出し、直線に入ると早めに先頭に立つ。誰もが想像したシナリオ通りの展開。しかしそのあとにドンデン返しが待っていた。外からタケホープとイチフジイサミの2頭がハイセイコーに襲いかかり、あっさりと交わし突き放していく。その光景に場内に詰め掛けたファンは騒然となった。ハイセイコーに前の2頭を差し返す脚はもう残っていない。
絶叫と悲鳴がこだまする中、栄光のゴールを先頭で駆け抜けたのは9番人気、単勝51.1倍のタケホープ。2着も12番人気のイチフジイサミという大波乱の結末。「絶対に負けない」はずの怪物は、タケホープから1秒近くも離された3着に沈んだ。

【神話は崩れ、新たな物語が始まる】
「ハイセイコーが負けた」
多くの人々にとって、その衝撃だけが残った日本ダービー。タケホープの勝利もフロックのように思われていた。しかし真実はそうでなかったことを後に歴史が証明する。
ダービー優勝後のタケホープは、両馬にとって引退レースとなる翌年の有馬記念まで、全てハイセイコーの出たレースに出走。数々の名勝負を繰り広げ、菊花賞と天皇賞を制覇するなど大一番での強さから、人々に「人気のハイセイコー、実力のタケホープ」とまで言わしめるようになったのである。
怪物ハイセイコーの不敗神話が崩れ去った日本ダービー。それは「ハイセイコーとタケホープ」という競馬史に残るライバル物語の第一章でもあった。





S48日本ダービー

動画の掲載は、2004年
をもって終了しました

S38 日本ダービー メイズイ
S40 有馬記念 シンザン
S42 阪神大賞典 キーストン
S47 日本ダービー ロングエース
S48 弥生賞 ハイセイコー
S48 日本ダービー タケホープ
S50 桜花賞 テスコガビー
S51 朝日杯3歳S マルゼンスキー
S52 有馬記念 テンポイント
S56 ジャパンC メアジードーツ
S58 菊花賞 ミスターシービー
S59 ジャパンC カツラギエース
S59 有馬記念 シンボリルドルフ
H01 ジャパンC ホーリックス
H02 有馬記念 オグリキャップ
H05 有馬記念 トウカイテイオー
H08 阪神大賞典 ナリタブライアン
H10 毎日王冠 サイレンススズカ
H11 有馬記念 グラスワンダー
H12 有馬記念 テイエムオペラオー
H13 JCダート クロフネ
 
当サイトのムービーはMicrosoft Windwos MediaPlayerを使用しております。
 
1973年 第40回 東京優駿

  1973年05月27日
4回東京4日9R
  2400m
  芝・左外   
  天候:晴 
  芝:良 

本賞
 36,000,000円 14,000,000円  9,000,000円   5,400,000円   3,600,000円
付加賞
  3,761,100円 1,074,600円   537,300円







馬 名


騎手名
調教師名
タイム
着差
単勝
人気
1
7
21
タケホープ
4
 
嶋田 功
稲葉 幸夫
2:27.8
(9)
2
5 15 イチフジイサミ

4
 
津田 昭
松永 光雄
2:28.1 1・3/4
(12)
3
2
5 ハイセイコー
4
 
増沢 末夫
鈴木 勝太郎 2:28.7
3・1/2
(1)
4
5
16
ホウシユウエイト
4
 
野平 祐二 日迫 C
2:29.0
1・3/4
(3)
5
7
23 ナスノオーカン
4
 
田村 正光 稲葉 幸夫
2:29.0 アタマ
(25)
6
4
12
ニユーサント

4
 
伊藤 正徳
尾形 藤吉
2:29.1 3/4
(6)
7
4
10
ヌアージターフ

4
 
白石 一典
橋本 輝雄
2:29.1 ハナ
(10)
8
3
9
デイクタボーイ

4
 
柴田 政見
布施 正
2:29.5
2・1/2
(5)
9
2
4
アイアン

4
 
四位 満教
柳田 次男 2:29.7
1・1/4
(16)
10
2
6
チエリービート

4
 
藤本 勝彦
藤本 冨良
2:29.8 3/4
(18)
11
6
20
ロツクプリンス 4   横山 富雄 成宮 明光 2:30.0 1・1/2 (21)
12 8 26 アカダケ 4   佐々木 昭次 田中 康三 2:30.2 (23)
13 7 24 ベルロイヤル 4   矢野 照正 阿部 正太郎 2:30.8 3・1/2 (22)
14 3 7 スピードリツチ 4   岡部 幸雄 松永 光雄 2:31.0 1・1/4 (8)
15 8 27 カネイコマ 4   蛯沢 誠治 成宮 明光 2:31.1 1/2 (4)
16 8 25 ウメノウオー 4   福永 洋一 伊藤 修司 2:31.4 1・3/4 (14)
17 6 17 パールハーバー 4   戌亥 信昭 戌亥 信義 2:32.0 3・1/2 (26)
18 1 1 クリオンワード 4   安田 伊佐夫 栗田 勝 2:32.1 3/4 (2)
19 8 28 ラズモフスキー 4   松本 善登 武田 文吾 2:32.4 1・3/4 (17)
20 1 2 シヤダイオー 4   中島 啓之 上田 武司 2:32.9 (13)
21 5 14 ライトロング 4   南井 克巳 工藤 嘉見 2:33.0 3/4 (20)
22 7 22 サンポウ 4   大和田 稔 加藤 朝治郎 2:33.2 1・1/2 (11)
23 6 18 ターゲツト 4   菅原 泰夫 奥平 真治 2:33.3 1/2 (27)
24 6 19 ホワイトフオンテン 4   柴田 政人 大久保 勝之 2:33.8 (15)
25 5 13 ユウシオ 4   横田 吉光 菊池 一雄 2:34.2 2・1/2 (19)
26 3 8 チエツカーフラツグ 4   吉永 正人 松山 吉三郎 2:35.0 (7)
27 4 11 ボージエスト 4   池江 泰郎 浅見 国一 2:35.0 クビ (24)
  1 3 カミノテシオ 4   加賀 武見 高橋 英夫   出走取消 -

(年齢は旧表記)