将来、新聞の10ポイント活字で記事にのるような、一流馬に出世してほしい。高田久成オーナーが、そんな願いを込めて命名したテンポイント。
 私がそれを知ったのは、確か詩人の寺山修司が書いた「植字工のアルバイトの少年が、活字のケースから一つの活字を抜きとった」で始まる、『優駿』の観戦記(昭和53年2月号)だった。
 テンポイント、トウショウボーイ、グリーングラス。この3強がしのぎを削った1970年代後半は、ちょうど私の学生時代である。そのころの寺山修司は、若者にとってカリスマ的な存在であった。
 だから、寺山修司の影響で競馬ファンになった者もいれば、競馬の影響で寺山修司ファンになった者もいる。テンポイントはそんな世代が、必ず思い出の名馬に挙げる1頭である。
 デビュー以来5連勝で臨んだ皐月賞は、新星トウショウボーイに敗れて2着。日本ダービーは着外。菊花賞も伏兵グリーングラスに足元をすくわれて、またもや2着。結局、クラシックは無冠に終わった。
 その年の有馬記念も、勝ったのはトウショウボーイで、テンポイントは2着だった。4歳時(旧年齢表記、以下同じ)の実力は、誰が見てもトウショウボーイのほうが上だった。
 しかしテンポイントは、5歳になって逞しく成長する。
 京都記念、鳴尾記念を勝った勢いを春の天皇賞に持ち込んで、念願の初タイトル制覇。続く宝塚記念でまたもトウショウボーイに敗れたが、その無念をみごと晴らしたのが暮れの有馬記念だった。
 この年、7戦6勝、タイトル勝ちが2つ。堂々の年度代表馬に輝いたテンポイントは、翌年1月、海外遠征の壮行レースとして、66.5キロを背負って雪の降りしきる日本経済新春杯に出た。
 だが、そこで、重度の骨折に見舞われる悲劇が起きた。闘病43日。懸命の治療もむなしく、テンポイントはついに帰らぬ馬となった。
 いま、生まれ故郷の北海道、吉田牧場で眠っている。

  (吉沢譲治)

テンポイント
牡馬 栗毛

昭和48年4月19日生まれ
馬主 高田久成氏
コントライト
1968 鹿毛
Never Say Die
1951 栗毛
Penitence
1961 鹿毛
ワカクモ
1963 鹿毛
カバーラップ二世
1952 黒鹿毛
丘高
1948 鹿毛

全成績 通算 18戦11勝
  年月日 レース名 距 離 着順 騎 手 タイム 調教師
01 1975.08.17 函 館 3歳新馬 1000 1 鹿戸 明 R58.8 小川 佐助
02 1975.11.09 京 都 もみじ賞 1400 1 鹿戸 明 1.25.4 小川 佐助
03 1975.12.07 阪 神 阪神3歳S 1600 1 鹿戸 明 1.37.1 小川 佐助
04 1976.02.15 東 京 東京4歳S 1800 1 鹿戸 明 1.49.6 小川 佐助
05 1976.03.28 中 山 スプリングS 1800 1 鹿戸 明 1.52.4 小川 佐助
06 1976.04.25 東 京 皐月賞 2000 2 鹿戸 明 2.02.4 小川 佐助
07 1976.05.30 東 京 東京優駿 2400 7 武 邦彦 2.29.6 小川 佐助
08 1976.10.17 阪 神 京都大賞典 2400 3 鹿戸 明 2.27.4 小川 佐助
09 1976.11.14 京 都 菊花賞 3000 2 鹿戸 明 3.10.3 小川 佐助
10 1976.12.19 中 山 有馬記念 2500 2 鹿戸 明 2.34.2 小川 佐助
11 1977.02.13 京 都 京都記念(春) 2400 1 鹿戸 明 2.27.2 小川 佐助
12 1977.03.27 阪 神 鳴尾記念 2400 1 鹿戸 明 2.32.6 小川 佐助
13 1977.04.29 京 都 天皇賞(春) 3200 1 鹿戸 明 3.21.7 小川 佐助
14 1977.06.05 阪 神 宝塚記念 2200 2 鹿戸 明 2.13.1 小川 佐助
15 1977.10.16 京 都 京都大賞典 2400 1 鹿戸 明 2.27.9 小川 佐助
16 1977.11.12 東 京 4歳上オープン 1800 1 鹿戸 明 1.47.5 小川 佐助
17 1977.12.18 中 山 有馬記念 2500 1 鹿戸 明 2.35.4 小川 佐助
18 1978.01.22 京 都 日本経済新春杯 2400 -- 鹿戸 明 競走中止 小川 佐助

(年齢は旧表記)






テンポイント号 栄光の軌跡
(協力:フジテレビ、関西テレビ)

01 サクラローレル
02 シンザン
03 リユウフオーレル
04 タケホープ
05 コレヒデ
06 エルコンドルパサー
07 オートキツ
08 タケシバオー
09 ハイセイコー
10 サクラスターオー
11 メイズイ
12 マヤノトップガン
13 オンスロート
14 コダマ
15 メジロラモーヌ
16 トウショウボーイ
17 ハクチカラ
18 イナリワン
19 カブラヤオー
20 グランドマーチス
21 エアグルーヴ
22 ミスターシービー
23 ホマレボシ
24 ミホノブルボン
25 ウイルデイール
26 テイエムオペラオー
27 マルゼンスキー
28 セイユウ
29 ダイナガリバー
30 オンワードゼア
31 ホウヨウボーイ
32 メジロマックイーン
33 グリーングラス
34 ジャングルポケット
35 シンボリルドルフ
36 アサカオー
37 ヒカリデユール
38 セントライト
39 ビワハヤヒデ
40 タイキシャトル
41 ハクリヨウ
42 トウメイ
43 ナリタブライアン
44 タマモクロス
45 カネミノブ
46 スピードシンボリ
47 オグリキャップ
48 トウカイテイオー
49 キタノカチドキ
50 メイヂヒカリ
51 イシノヒカル
52 テンポイント
 
当サイトのムービーはMicrosoft Windwos MediaPlayerを使用しております。