先駆者は、どの分野にも存在する。野球では野茂英雄以来、イチロー、松井秀喜ら世界のトップレベルで活躍する選手が、続々誕生した。近年のサッカーでは三浦知良のチャレンジがあり、中田英寿が結果を出し、小野伸二、中村俊輔らが続いた。
 騎手の世界ではどうだろう。海外遠征した幾人かの先達たちの歴史があり、やがて岡部幸雄という自覚的なチャレンジャーの誕生を見た。今では、トップジョッキーの武豊はもちろんのこと、中堅・若手が海外へ赴くことも珍しくなくなっている。そう考えるとやはり、岡部幸雄こそ「先駆者」と呼ばれるに相応しい存在であろう。後輩たちに対して、身をもって手本を示してきたのだ。それだけにこの「ジョッキー」とタイキシャトルとの邂逅は、非常に好ましく喜ばしいことのように思われた。
 なぜ? タイキシャトルこそは、「これなら本当に世界に通用するぞ」と思わせてくれる馬だったのだから。
 文字どおり、マイルチャンピオンだった。13戦11勝の成績のうち、フランスのジャック・ル・マロワ賞(GI)を含め、マイル戦は7戦全勝。本当に、強かった。
平成10(1998)年夏、日本調教馬の海外GI制覇は、つい前週の同じ舞台(ドーヴィル競馬場)で、シーキングザパール(武豊騎手)によって成し遂げられてはいたが、タイキシャトル(岡部騎手)の掴んだ勝利は、堂々1番人気に応えてのものだけに、日本調教馬の評価をより一層高める、という結果をもたらすこととなった。
 その快挙は、もちろん騎手の力だけで成し遂げられたわけではない。藤沢和雄調教師や赤澤芳樹氏とそのスタッフ、様々な関係者のチームワークなくして、栄冠を勝ち得ることはできなかった。
 この馬がこの地位に上り詰めるまでに、どれほどたくさんの努力が積み重ねられてきたことか。そのことをファンは、よく知っていた。最後のレースでは、単勝1.1倍という物凄い支持を受けた。 そしてその引退レースで3着に敗れても、当日のうちに行われる引退式のために、多くの観客が居残って、名馬との別れを惜しんだ。
 タイキシャトルとその関係者たちはわれわれに、日本の競馬のファンであることを、とても誇らしく思わせてくれたのである。

  (渡瀬夏彦)

 SPECIAL MOVIE

H9 マイルチャンピオンシップ
H9 スプリンターズS
H10 安田記念
H10 マイルチャンピオンシップ

タイキシャトル
牡馬 栗毛

平成6年3月23日生まれ
馬主 (有)大樹ファーム
Devil's Bag
1981 鹿毛
Halo
1969 黒鹿毛
Ballade
1972 黒鹿毛
Welsh Muffin
1987 鹿毛
Caerleon
1980 鹿毛
Muffitys
1982 鹿毛

全成績 通算 中央12戦10勝 海外1戦1勝
  年月日 レース名 距 離 着順 騎 手 タイム 調教師
01 1997.04.19 東 京 4歳未勝利 ---- D1600 1 岡部 幸雄 1.39.0 藤沢 和雄
02 1997.05.03 京 都 4歳500万下 500 D1200 1 岡部 幸雄 1.12.2 藤沢 和雄
03 1997.06.08 東 京 菖蒲S OP 1600 1 岡部 幸雄 1.36.5 藤沢 和雄
04 1997.07.06 阪 神 菩提樹S OP 1400 2 岡部 幸雄 1.20.9 藤沢 和雄
05 1997.10.04 東 京 ユニコーンS GIII D1600 1 岡部 幸雄 1.36.8 藤沢 和雄
06 1997.10.25 京 都 スワンS GII 1400 1 横山 典弘 1.20.7 藤沢 和雄
07 1997.11.16 京 都 マイルチャンピオンシップ GI 1600 1 横山 典弘 1.33.3 藤沢 和雄
08 1997.12.14 中 山 スプリンターズS GI 1200 1 岡部 幸雄 1.07.8 藤沢 和雄
09 1998.05.16 東 京 京王杯スプリングC GII 1400 1 岡部 幸雄 R1.20.1 藤沢 和雄
10 1998.06.14 東 京 安田記念 GI 1600 1 岡部 幸雄 1.37.5 藤沢 和雄
11 1998.08.16 ジャック・ル・マロワ賞 GI 1600 1 岡部 幸雄 1.37.4 藤沢 和雄
12 1998.11.22 京 都 マイルチャンピオンシップ GI 1600 1 岡部 幸雄 1.33.3 藤沢 和雄
13 1998.12.20 中 山 スプリンターズS GI 1200 3 岡部 幸雄 1.08.6 藤沢 和雄

(年齢は旧表記)






タイキシャトル号 栄光の軌跡


01 サクラローレル
02 シンザン
03 リユウフオーレル
04 タケホープ
05 コレヒデ
06 エルコンドルパサー
07 オートキツ
08 タケシバオー
09 ハイセイコー
10 サクラスターオー
11 メイズイ
12 マヤノトップガン
13 オンスロート
14 コダマ
15 メジロラモーヌ
16 トウショウボーイ
17 ハクチカラ
18 イナリワン
19 カブラヤオー
20 グランドマーチス
21 エアグルーヴ
22 ミスターシービー
23 ホマレボシ
24 ミホノブルボン
25 ウイルデイール
26 テイエムオペラオー
27 マルゼンスキー
28 セイユウ
29 ダイナガリバー
30 オンワードゼア
31 ホウヨウボーイ
32 メジロマックイーン
33 グリーングラス
34 ジャングルポケット
35 シンボリルドルフ
36 アサカオー
37 ヒカリデユール
38 セントライト
39 ビワハヤヒデ
40 タイキシャトル
41 ハクリヨウ
42 トウメイ
43 ナリタブライアン
44 タマモクロス
45 カネミノブ
46 スピードシンボリ
47 オグリキャップ
48 トウカイテイオー
49 キタノカチドキ
50 メイヂヒカリ
51 イシノヒカル
52 テンポイント
 
当サイトのムービーはMicrosoft Windwos MediaPlayerを使用しております。