ビワハヤヒデを初めて肉眼で眺めたのは、あれは旧4歳の春先のことだった。幼い甥っ子を「お馬さんの動物園へ行こう」と誘い出して向かった先は、もちろん競馬場。パドックに到着してからは、せがまれるままに肩車。どの馬が好きかと彼に問う。そのとき、すかさず甥っ子のちっちゃな指がさしたその馬こそは、ビワハヤヒデだった。オッズ表示を確認すると、圧倒的1番人気に支持されていた。共同通信杯4歳Sである。
 零細資本馬券師たる者の矜持から言えば、1.3倍の単勝なんぞに賭けるはずもないのだが、この日ばかりは「オジバカ」ぶりを発揮して、「この子が言うのだ、間違いはない(この馬が勝つと思うとは、彼はひと言も言ってないわけだが……)」と勝負(!)。結果は、マイネルリマークにアタマ差及ばず2着。それ以来、筆者はビワハヤヒデに対して、「頑張るけれども頼りない馬」のレッテルを張り付けてしまった。甥っ子に対しては? もちろん、将来真っ当な競馬ファンへと成長してくれることを願いつつ、馬を見る目を褒めあげた。「太郎(仮名)は流石だねぇ。太郎の選んだあのお馬さん、凄く強かったねぇ。たぶん、勝ったんじゃないかなぁ?」。
 ビワハヤヒデは常に「安定」した強さを示した馬。16戦10勝、2着5回。引退レース以外のすべてにおいて、馬券に絡んでくれた横綱。文句なしの勝利を収めた菊花賞はもちろん素晴らしいレースだったが、たとえ負けても「頑張った」「強かった」と思わせた馬なのである。しかも、「価値ある2着」の思い出は、今も鮮やか。たとえば、柴田政人が悲願の「ダービージョッキー」となったときの2着。さらには、有馬記念でトウカイテイオーが奇跡的に「復活勝利」したときの2着。引き立て役としての印象も強いのである。
 母のパシフィカスも、弟のナリタブライアンも今はこの世にいない。ビワハヤヒデには、「頑張り屋」の血を、次の世代へと是非伝えてもらいたい。
 かつて肩の上にちょこんと乗っていた甥っ子も、はや中学3年生。数年後にはまた競馬場へ誘い出してみよう。そのときは帰り道でちょいと一杯、やるのもいい。「最近、ビワハヤヒデの仔が頑張ってるんだよ」なんて話でもできたら、なおいいのだが。
  (渡瀬夏彦)

 SPECIAL MOVIE

H5 皐月賞
H5 日本ダービー
H5 菊花賞
H6 天皇賞(春)
H6 宝塚記念

ビワハヤヒデ
牡馬 芦毛

平成2年3月10日生まれ
馬主 (有)ビワ
Sharrood
1983 芦毛
Caro
1967 芦毛
Angel Island
1976 黒鹿毛
パシフィカス
1981 鹿毛
Northern Dancer
1961 鹿毛
Pacific Princess
1973 鹿毛

全成績 通算 16戦10勝
  年月日 レース名 距 離 着順 騎 手 タイム 調教師
01 1992.09.13 阪 神 3歳新馬 新馬 1600 1 岸 滋彦 1.38.3 浜田 光正
02 1992.10.10 京 都 もみじS OP 1600 1 岸 滋彦 R1.34.3 浜田 光正
03 1992.11.07 京 都 デイリー杯3歳S GII 1400 1 岸 滋彦 R1.21.7 浜田 光正
04 1992.12.13 中 山 朝日杯3歳S GI 1600 2 岸 滋彦 1.35.5 浜田 光正
05 1993.02.14 東 京 共同通信杯4歳S GIII 1800 2 岸 滋彦 1.48.7 浜田 光正
06 1993.03.20 中 山 若葉S OP 2000 1 岡部 幸雄 2.00.9 浜田 光正
07 1993.04.18 中 山 皐月賞 GI 2000 2 岡部 幸雄 2.00.3 浜田 光正
08 1993.05.30 東 京 東京優駿 GI 2400 2 岡部 幸雄 2.25.6 浜田 光正
09 1993.09.26 阪 神 神戸新聞杯 GII 2000 1 岡部 幸雄 2.02.9 浜田 光正
10 1993.11.07 京 都 菊花賞 GI 3000 1 岡部 幸雄 R3.04.7 浜田 光正
11 1993.12.26 中 山 有馬記念 GI 2500 2 岡部 幸雄 2.31.0 浜田 光正
12 1994.02.13 阪 神 京都記念 GII 2200 1 岡部 幸雄 2.16.8 浜田 光正
13 1994.04.24 阪 神 天皇賞(春) GI 3200 1 岡部 幸雄 3.22.6 浜田 光正
14 1994.06.12 阪 神 宝塚記念 GI 2200 1 岡部 幸雄 R2.11.2 浜田 光正
15 1994.09.18 中 山 オールカマー GIII 2200 1 岡部 幸雄 2.14.5 浜田 光正
16 1994.10.30 東 京 天皇賞(秋) GI 2000 5 岡部 幸雄 1.59.1 浜田 光正

(年齢は旧表記)






ビワハヤヒデ号 栄光の軌跡


01 サクラローレル
02 シンザン
03 リユウフオーレル
04 タケホープ
05 コレヒデ
06 エルコンドルパサー
07 オートキツ
08 タケシバオー
09 ハイセイコー
10 サクラスターオー
11 メイズイ
12 マヤノトップガン
13 オンスロート
14 コダマ
15 メジロラモーヌ
16 トウショウボーイ
17 ハクチカラ
18 イナリワン
19 カブラヤオー
20 グランドマーチス
21 エアグルーヴ
22 ミスターシービー
23 ホマレボシ
24 ミホノブルボン
25 ウイルデイール
26 テイエムオペラオー
27 マルゼンスキー
28 セイユウ
29 ダイナガリバー
30 オンワードゼア
31 ホウヨウボーイ
32 メジロマックイーン
33 グリーングラス
34 ジャングルポケット
35 シンボリルドルフ
36 アサカオー
37 ヒカリデユール
38 セントライト
39 ビワハヤヒデ
40 タイキシャトル
41 ハクリヨウ
42 トウメイ
43 ナリタブライアン
44 タマモクロス
45 カネミノブ
46 スピードシンボリ
47 オグリキャップ
48 トウカイテイオー
49 キタノカチドキ
50 メイヂヒカリ
51 イシノヒカル
52 テンポイント
 
当サイトのムービーはMicrosoft Windwos MediaPlayerを使用しております。