ジャングルポケットの名を聞くと、わが脳ミソの内部では、条件反射的回想が始まる。
 あれからもう3年も経つんだな。皐月賞馬・アグネスタキオンが、残念ながらリタイアしてしまったあの年のダービー馬だ。しかしなぁ、タキオンとジャンポケの一騎打ちを、ダービーでこそ見てみたかったなぁ。好ライバルがいてこそ、名馬の輝きは一層増す、という意味のことを、当欄でも何度か書いた気がするが、その考えは間違っていないと改めて思う。あの年、平成13(2001)年、アグネスタキオンが戦線離脱していなければ、どれほどわくわくする競馬が見られたことか。
 ああそうだ、思い出した。ジャングルポケットは、あのフジキセキと同一馬主※、同一調教師、同一厩務員、同一騎手のチームによって育てられた馬でもある。旧3歳チャンピオンであり、クラシックを総なめにしても不思議ではないと評価されていたフジキセキ。彼の果たせなかったダービー制覇の夢を、「同一チーム」の面々は、それから6年後に現実のものにした。これはこれで、何度でもわれわれの記憶のなかへ刻み直す価値のある事実である。ああジャンポケよ、おまえさん、他の馬の分まで頑張ったのか。
 この年のジャングルポケットは、ダービーの他にもジャパンカップという名のGIの勲章を手にしたわけだが、鞍上は、角田晃一騎手からオリビエ・ペリエ騎手へと乗り替わっていた。わたしは、騎手の乗り替わりを、いつでもあり得ることとして捉える主義だ。ある馬の陣営が、勝つ可能性の高い騎手を求めるのは当然、という考え方である。だからこそ余計に、あのダービーが懐かしく思い起こされる。
 師匠である渡辺栄調教師は、なんとしても弟子である角田騎手とともにダービーを勝ち取りたかった。それをオーナーサイドも支持した。そして鞍上は、見事に期待に応えて、位置取りやペース配分など、すべての面で完璧な騎乗を見せたのだ。渡辺調教師が引退したのは、今年の春のこと。調教師とは、馬だけでなく、人をも育てる仕事なのだ、そう教えてくれた人である。

  (渡瀬夏彦)

※文中の馬主は前オーナーの齊藤四方司氏を指す。

 SPECIAL MOVIE

H13 日本ダービー
H13 ジャパンカップ

ジャングルポケット
牡馬 鹿毛

平成10年5月7日生まれ
馬主 吉田勝己氏
トニービン
1983 鹿毛
Kampala
1976 黒鹿毛
Severn Bridge
1965 栗毛
ダンスチャーマー
1990 黒鹿毛
Nureyev
1977 鹿毛
Skillful Joy
1979 栗毛

全成績 通算 13戦5勝
  年月日 レース名 距 離 着順 騎 手 タイム 調教師
01 2000.09.02 札 幌 3歳新馬 新馬 1800 1 千田 輝彦 1.52.0 渡辺 栄
02 2000.09.23 札 幌 札幌3歳S GIII 1800 1 千田 輝彦 R1.49.6 渡辺 栄
03 2000.12.23 阪 神 ラジオたんぱ杯3歳S GIII 2000 2 角田 晃一 2.01.2 渡辺 栄
04 2001.02.04 東 京 共同通信杯 GIII 1800 1 角田 晃一 1.47.9 渡辺 栄
05 2001.04.15 中 山 皐月賞 GI 2000 3 角田 晃一 2.00.6 渡辺 栄
06 2001.05.27 東 京 東京優駿 GI 2400 1 角田 晃一 2.27.0 渡辺 栄
07 2001.08.19 札 幌 札幌記念 GII 2000 3 角田 晃一 2.00.5 渡辺 栄
08 2001.10.21 京 都 菊花賞 GI 3000 4 角田 晃一 3.07.6 渡辺 栄
09 2001.11.25 東 京 ジャパンC GI 2400 1 O.ペリエ 2.23.8 渡辺 栄
10 2002.03.17 阪 神 阪神大賞典 GII 3000 2 小牧 太 3.08.2 渡辺 栄
11 2002.04.28 京 都 天皇賞(春) GI 3200 2 武 豊 3.19.5 渡辺 栄
12 2002.11.24 中 山 ジャパンC GI 2200 5 武 豊 2.12.5 渡辺 栄
13 2002.12.22 中 山 有馬記念 GI 2500 7 藤田 伸二 2.33.9 渡辺 栄

(年齢は旧表記)






ジャングルポケット号 栄光の軌跡


01 サクラローレル
02 シンザン
03 リユウフオーレル
04 タケホープ
05 コレヒデ
06 エルコンドルパサー
07 オートキツ
08 タケシバオー
09 ハイセイコー
10 サクラスターオー
11 メイズイ
12 マヤノトップガン
13 オンスロート
14 コダマ
15 メジロラモーヌ
16 トウショウボーイ
17 ハクチカラ
18 イナリワン
19 カブラヤオー
20 グランドマーチス
21 エアグルーヴ
22 ミスターシービー
23 ホマレボシ
24 ミホノブルボン
25 ウイルデイール
26 テイエムオペラオー
27 マルゼンスキー
28 セイユウ
29 ダイナガリバー
30 オンワードゼア
31 ホウヨウボーイ
32 メジロマックイーン
33 グリーングラス
34 ジャングルポケット
35 シンボリルドルフ
36 アサカオー
37 ヒカリデユール
38 セントライト
39 ビワハヤヒデ
40 タイキシャトル
41 ハクリヨウ
42 トウメイ
43 ナリタブライアン
44 タマモクロス
45 カネミノブ
46 スピードシンボリ
47 オグリキャップ
48 トウカイテイオー
49 キタノカチドキ
50 メイヂヒカリ
51 イシノヒカル
52 テンポイント
 
当サイトのムービーはMicrosoft Windwos MediaPlayerを使用しております。