過去に常識破りの名馬は数いるが、顔で常識を覆した名馬は、ダイナガリバーぐらいなものだろう。
 走る馬は、いかにも賢そうな、凛々しい顔をしているという。走らない馬は、いかにも能力のなさそうな、間抜け顔をしているという。
 顔で判断されては、たまったものではないが、ダイナガリバーの鼻づらから口元にかけての、あの白くのっぺり広がった白面は、日本では昔から悪相として嫌われてきた。
 額にワンポイントの流星は、馬の顔が引き締まって、かっこう良く見える。が、たしかに白面は、なんとなく怠惰で間抜けな印象を与える。
 デビューは旧3歳夏の函館。新馬2戦目を勝ち上がるや、ひいらぎ賞、共同通信杯4歳Sまで3連勝。いずれも1馬身以上の着差をつける強さだった。
 にもかかわらず、皐月賞で2番人気に甘んじたのは、多分に悪相のせいだったのかもしれない。結果はよもやの10着に大敗。「あの顔では、ここらあたりがそろそろ能力の限界だろう」と、陰口を叩かれたものである。
 だが、続く日本ダービーは、まるで別馬のような走りだった。直線、抜け出すと脚色は最後まで力強く、追いすがるグランパズドリームを、半馬身突き放して戴冠のゴールを駆け抜けていた。
 ノーザンテースト産駒の牡馬は、全体に早熟タイプや短中距離タイプが多かったが、ダイナガリバーは母系に奥手のステイヤー血脈を多く従えていた。きっとこちらの影響を強く受けたのだろう。
 事実、秋になっても成長力は衰えなかった。菊花賞で負けたとはいえ、勝ったメジロデュレンにコンマ1秒差。続く有馬記念で歴戦の古馬を突き放し、またしても戴冠のゴールを駆け抜けた。
 この勝利で年度代表馬という勲章までもぎとったダイナガリバー。「白面は走らない」という常識もジンクスも、同時にどこかへすっかり吹き飛んでしまっていた。

  (吉沢譲治)

 SPECIAL MOVIE

S61 日本ダービー
S61 有馬記念

ダイナガリバー
牡馬 鹿毛

昭和58年3月23日生まれ
馬主 (有)社台レースホース
ノーザンテースト
1971 栗毛
Northern Dancer
1961 鹿毛
Lady Victoria
1962 黒鹿毛
ユアースポート
1972 鹿毛
バウンティアス
1958 鹿毛
ファインサラ
1966 鹿毛

全成績 通算 13戦5勝
  年月日 レース名 距 離 着順 騎 手 タイム 調教師
01 1985.08.04 函 館 3歳新馬 新馬 1200 2 吉永 正人 1.12.5 松山 吉三郎
02 1985.08.25 函 館 3歳新馬 新馬 1200 1 吉永 正人 1.12.2 松山 吉三郎
03 1985.12.21 中 山 ひいらぎ賞 OP 2000 1 増沢 末夫 2.04.1 松山 吉三郎
04 1986.02.09 東 京 共同通信杯4歳S GIII 1800 1 増沢 末夫 1.48.7 松山 吉三郎
05 1986.04.13 中 山 皐月賞 GI 2000 10 増沢 末夫 2.03.9 松山 吉三郎
06 1986.05.25 東 京 東京優駿 GI 2400 1 増沢 末夫 2.28.9 松山 吉三郎
07 1986.09.28 中 山 セントライト記念 GIII 2200 4 増沢 末夫 2.15.0 松山 吉三郎
08 1986.10.19 京 都 京都新聞杯 GII 2200 4 増沢 末夫 2.14.6 松山 吉三郎
09 1986.11.09 京 都 菊花賞 GI 3000 2 増沢 末夫 3.09.3 松山 吉三郎
10 1986.12.21 中 山 有馬記念 GI 2500 1 増沢 末夫 2.34.0 松山 吉三郎
11 1987.04.05 中 山 日経賞 GII 2500 3 増沢 末夫 2.34.6 松山 吉三郎
12 1987.10.11 東 京 毎日王冠 GII 1800 12 増沢 末夫 1.47.8 松山 吉三郎
13 1987.12.27 中 山 有馬記念 GI 2500 14 増沢 末夫 2.36.0 松山 吉三郎

(年齢は旧表記)






ダイナガリバー号 栄光の軌跡


01 サクラローレル
02 シンザン
03 リユウフオーレル
04 タケホープ
05 コレヒデ
06 エルコンドルパサー
07 オートキツ
08 タケシバオー
09 ハイセイコー
10 サクラスターオー
11 メイズイ
12 マヤノトップガン
13 オンスロート
14 コダマ
15 メジロラモーヌ
16 トウショウボーイ
17 ハクチカラ
18 イナリワン
19 カブラヤオー
20 グランドマーチス
21 エアグルーヴ
22 ミスターシービー
23 ホマレボシ
24 ミホノブルボン
25 ウイルデイール
26 テイエムオペラオー
27 マルゼンスキー
28 セイユウ
29 ダイナガリバー
30 オンワードゼア
31 ホウヨウボーイ
32 メジロマックイーン
33 グリーングラス
34 ジャングルポケット
35 シンボリルドルフ
36 アサカオー
37 ヒカリデユール
38 セントライト
39 ビワハヤヒデ
40 タイキシャトル
41 ハクリヨウ
42 トウメイ
43 ナリタブライアン
44 タマモクロス
45 カネミノブ
46 スピードシンボリ
47 オグリキャップ
48 トウカイテイオー
49 キタノカチドキ
50 メイヂヒカリ
51 イシノヒカル
52 テンポイント
 
当サイトのムービーはMicrosoft Windwos MediaPlayerを使用しております。