血のつながりを実感する歓び。競馬にそんな楽しみがあることを、三冠制覇という最高のパフォーマンスで、私に教えてくれた馬である。
 父のトウショウボーイは、1年浪人して入った大学時代に走っていた馬だ。留年を繰り返し、6年たっても卒業できずにやめたから、社会に出たときは26歳になっていた。
 いや、正確には放り出されたというべきか。だから社会人としての第一歩は、早い話がプータローだった。自分がこれから何をすべきか、どう生きていくべきか。暗中模索の時代で、トウショウボーイのことなどすっかり忘れていた。
 そうこうするうち、人の紹介である作家に弟子入りすることになった。ところが、この人、大の競馬好き。土曜日ともなればタクシーを飛ばし、朝の第1レースから駆けつける。
 こちらは、お供。やれやれ、とんだところに弟子入りしたもんだと思ったが、気がついたら師匠より夢中になっていた。それが昭和58(1983)年の春、ミスターシービーがクラシック候補に躍り出たころだ。
 当時、内国産種牡馬は輸入種牡馬よりも劣ると聞いていた。だから皐月賞はともかく、ダービーは半信半疑だった。父のトウショウボーイはスタミナに泣いている。しかし終わってみれば、失速するどころかスピードを加速させ、長い直線を駆け抜けていた。
 それ以上に驚かされたのが菊花賞だ。タブーとされた第3コーナーからの早仕かけ。だが、そこから延々と長い脚を使い、3馬身もちぎって三冠達成のゴールを駆け抜けていた。シンザン以来19年ぶりの快挙だった。
 父になかったスタミナを子が持っている。それが不思議でならなかった。そのとき友人から「母の父がステイヤーなんだ」と聞いて、納得したものだ。それが血統の勉強を始めるきっかけとなり、今日への道しるべにもなった。迷いの時代に、感動の三冠馬にめぐり会えたことを、いまも感謝している。

  (吉沢譲治)

ミスターシービー
牡馬 黒鹿毛

昭和55年4月7日生まれ
馬主 千明牧場
トウショウボーイ
1973 鹿毛
テスコボーイ
1963 黒鹿毛
ソシアルバターフライ
1957 鹿毛
シービークイン
1973 黒鹿毛
トピオ
1964 黒鹿毛
メイドウ
1965 鹿毛

全成績 通算 15戦8勝
  年月日 レース名 距 離 着順 騎 手 タイム 調教師
01 1982.11.06 東 京 3歳新馬 ---- 1600 1 吉永 正人 1.38.5 松山 康久
02 1982.12.04 中 山 黒松賞 ---- 1600 1 吉永 正人 1.36.3 松山 康久
03 1982.12.25 中 山 ひいらぎ賞 ---- 1800 2 吉永 正人 1.50.4 松山 康久
04 1983.02.13 東 京 共同通信杯4歳S ---- 1800 1 吉永 正人 1.49.5 松山 康久
05 1983.03.06 中 山 弥生賞 ---- 1800 1 吉永 正人 1.50.2 松山 康久
06 1983.04.17 中 山 皐月賞 ---- 2000 1 吉永 正人 2.08.3 松山 康久
07 1983.05.29 東 京 東京優駿 ---- 2400 1 吉永 正人 2.29.5 松山 康久
08 1983.10.23 京 都 京都新聞杯 ---- 2000 4 吉永 正人 2.03.2 松山 康久
09 1983.11.13 京 都 菊花賞 ---- 3000 1 吉永 正人 3.08.1 松山 康久
10 1984.10.07 東 京 毎日王冠 GII 1800 2 吉永 正人 1.47.5 松山 康久
11 1984.10.28 東 京 天皇賞(秋) GI 2000 1 吉永 正人 R1.59.3 松山 康久
12 1984.11.25 東 京 ジャパンC GI 2400 10 吉永 正人 2.28.2 松山 康久
13 1984.12.23 中 山 有馬記念 GI 2500 3 吉永 正人 2.33.3 松山 康久
14 1985.03.31 阪 神 サンケイ大阪杯 GII 2000 2 吉永 正人 2.01.4 松山 康久
15 1985.04.29 京 都 天皇賞(春) GI 3200 5 吉永 正人 3.22.3 松山 康久

(年齢は旧表記)






ミスターシービー号 栄光の軌跡
(協力:フジテレビ、関西テレビ)

01 サクラローレル
02 シンザン
03 リユウフオーレル
04 タケホープ
05 コレヒデ
06 エルコンドルパサー
07 オートキツ
08 タケシバオー
09 ハイセイコー
10 サクラスターオー
11 メイズイ
12 マヤノトップガン
13 オンスロート
14 コダマ
15 メジロラモーヌ
16 トウショウボーイ
17 ハクチカラ
18 イナリワン
19 カブラヤオー
20 グランドマーチス
21 エアグルーヴ
22 ミスターシービー
23 ホマレボシ
24 ミホノブルボン
25 ウイルデイール
26 テイエムオペラオー
27 マルゼンスキー
28 セイユウ
29 ダイナガリバー
30 オンワードゼア
31 ホウヨウボーイ
32 メジロマックイーン
33 グリーングラス
34 ジャングルポケット
35 シンボリルドルフ
36 アサカオー
37 ヒカリデユール
38 セントライト
39 ビワハヤヒデ
40 タイキシャトル
41 ハクリヨウ
42 トウメイ
43 ナリタブライアン
44 タマモクロス
45 カネミノブ
46 スピードシンボリ
47 オグリキャップ
48 トウカイテイオー
49 キタノカチドキ
50 メイヂヒカリ
51 イシノヒカル
52 テンポイント
 
当サイトのムービーはMicrosoft Windwos MediaPlayerを使用しております。