牝馬が年度代表馬の栄冠に輝くのは、非常に稀なことである。平成9(1997)年のエアグルーヴ以前はというと、昭和46(1971)年のトウメイまで、四半世紀以上も時を遡らなければならない。あの三冠牝馬のメジロラモーヌでさえ、ダービーや有馬記念で優勝したダイナガリバーに譲っている(昨年の牝馬三冠・スティルインラブも、年度代表馬の投票数では、シンボリクリスエスには大きく水をあけられた)。つまり、牡馬と戦って力を示せたか否かが、評価の分かれ目になるのである。
 母ダイナカールにつづいて、エアグルーヴがオークスを勝ったとき、「名牝は名牝を産むのだなあ。立派なもんだ」と素直に唸った記憶があるが、しかしこの時点では、まるで想像もできなかった。翌年に彼女が、牡馬の強豪を蹴散らして、天皇賞(秋)まで制することになるとは――。
 あのサイレンススズカが露払い役となって引っ張ったレース。直線で併せ馬のかたちになるデッドヒートを繰り広げた相手は、天皇賞(秋)2連覇を狙って登場し、断然の人気を集めていたバブルガムフェロー。長い叩き合いにも決してひるむことなく、まさに男勝りの勝負根性を発揮した。女傑の貫禄勝ち、なのだった。
 つづく、ジャパンカップではピルサドスキーの2着。翌平成10(1998)年のジャパンカップでもエルコンドルパサーの2着と健闘し、エアグルーヴは「史上最強牝馬」とさえ称されて引退した。
 そして、この女傑の「長女」(初仔)がアドマイヤグルーヴ。彼女のファンは、昨年のクラシック戦線でもどかしさを覚えつづけたはずだが、それでもエリザベス女王杯ではスティルインラブの四冠を阻止して、見事GT馬の仲間入りを果たした。ここにきて、またしても唸ることになった。「名牝は名牝を産む、という言葉は正しいらしい」。
 今、エアグルーヴを育てた名伯楽・伊藤雄二調教師が手掛ける3歳牝馬に、イントゥザグルーヴがいる。言わずと知れた「次女」である(アドマイヤグルーヴの全妹)。現在は骨折休養中だが、今後の成長に大きな期待を寄せてしまうのは、きっとわたしだけではないはずだ。

  (渡瀬夏彦)

 SPECIAL MOVIE

H8 オークス
H9 天皇賞(秋)
H10 札幌記念

エアグルーヴ
牝馬 鹿毛

平成5年4月6日生まれ
馬主 (株)ラッキーフィールド
トニービン
1983 鹿毛
Kampala
1976 黒鹿毛
Severn Bridge
1965 栗毛
ダイナカール
1980 鹿毛
ノーザンテースト
1971 栗毛
シャダイフェザー
1973 鹿毛

全成績 通算 19戦9勝
  年月日 レース名 距 離 着順 騎 手 タイム 調教師
01 1995.07.08 札 幌 3歳新馬 新馬 1200 2 武 豊 1.12.1 伊藤 雄二
02 1995.07.30 札 幌 3歳新馬 新馬 1200 1 武 豊 1.12.0 伊藤 雄二
03 1995.10.29 東 京 いちょうS OP 1600 1 武 豊 1.35.8 伊藤 雄二
04 1995.12.03 阪 神 阪神3歳牝馬S GI 1600 2 M.キネーン 1.35.4 伊藤 雄二
05 1996.03.02 阪 神 チューリップ賞 GIII 1600 1 O.ペリエ 1.34.2 伊藤 雄二
06 1996.05.26 東 京 優駿牝馬 GI 2400 1 武 豊 2.29.1 伊藤 雄二
07 1996.10.20 京 都 秋華賞 GI 2000 10 武 豊 1.59.8 伊藤 雄二
08 1997.06.22 阪 神 マーメイドS GIII 2000 1 武 豊 2.02.6 伊藤 雄二
09 1997.08.17 札 幌 札幌記念 GII 2000 1 武 豊 2.00.2 伊藤 雄二
10 1997.10.26 東 京 天皇賞(秋) GI 2000 1 武 豊 1.59.0 伊藤 雄二
11 1997.11.23 東 京 ジャパンC GI 2400 2 武 豊 2.25.8 伊藤 雄二
12 1997.12.21 中 山 有馬記念 GI 2500 3 O.ペリエ 2.34.9 伊藤 雄二
13 1998.04.05 阪 神 産経大阪杯 GII 2000 1 武 豊 2.01.3 伊藤 雄二
14 1998.06.21 阪 神 鳴尾記念 GII 2000 2 武 豊 2.04.1 伊藤 雄二
15 1998.07.12 阪 神 宝塚記念 GI 2200 3 武 豊 2.12.1 伊藤 雄二
16 1998.08.23 札 幌 札幌記念 GII 2000 1 武 豊 1.59.5 伊藤 雄二
17 1998.11.15 京 都 エリザベス女王杯 GI 2200 3 横山 典弘 2.13.1 伊藤 雄二
18 1998.11.29 東 京 ジャパンC GI 2400 2 横山 典弘 2.26.3 伊藤 雄二
19 1998.12.27 中 山 有馬記念 GI 2500 5 武 豊 2.32.9 伊藤 雄二

(年齢は旧表記)






エアグルーヴ号 栄光の軌跡


01 サクラローレル
02 シンザン
03 リユウフオーレル
04 タケホープ
05 コレヒデ
06 エルコンドルパサー
07 オートキツ
08 タケシバオー
09 ハイセイコー
10 サクラスターオー
11 メイズイ
12 マヤノトップガン
13 オンスロート
14 コダマ
15 メジロラモーヌ
16 トウショウボーイ
17 ハクチカラ
18 イナリワン
19 カブラヤオー
20 グランドマーチス
21 エアグルーヴ
22 ミスターシービー
23 ホマレボシ
24 ミホノブルボン
25 ウイルデイール
26 テイエムオペラオー
27 マルゼンスキー
28 セイユウ
29 ダイナガリバー
30 オンワードゼア
31 ホウヨウボーイ
32 メジロマックイーン
33 グリーングラス
34 ジャングルポケット
35 シンボリルドルフ
36 アサカオー
37 ヒカリデユール
38 セントライト
39 ビワハヤヒデ
40 タイキシャトル
41 ハクリヨウ
42 トウメイ
43 ナリタブライアン
44 タマモクロス
45 カネミノブ
46 スピードシンボリ
47 オグリキャップ
48 トウカイテイオー
49 キタノカチドキ
50 メイヂヒカリ
51 イシノヒカル
52 テンポイント
 
当サイトのムービーはMicrosoft Windwos MediaPlayerを使用しております。